爆発する甘み!ブラジル定番「ブリガデイロ」はチョコ好き必食のカラフルレシピ

リオオリンピックが開催された国・ブラジルで定番お菓子の「ブリガデイロ」が、日本でもいま注目を集めています。ブリガデイロが生まれたきっかけや、基本の作り方からプレゼントに最適なアレンジレシピまでご紹介します。

2018年8月29日 更新

リオオリンピックで注目!ブラジルの定番「ブリガデイロ」

今年オリンピックが開催されたのは、みなさんもご存じのとおり、ブラジルのリオデジャネイロでした。日本人選手が多く活躍したのも記憶に新しいところです。連日テレビにくぎ付けで、寝不足になった……という方もおられるのでは?

それがきっかけで、ブラジル文化や料理も日本で新たに注目を集めていますが、その中のひとつが「ブリガデイロ(Brigadeiro)」なんです。いったいどんなスイーツなのか気になりませんか?

「ブリガデイロ」とは?

「ブリガデイロ」とは、ブラジル空軍では「少将」を意味する言葉です。エドゥアルド・ゴメスという空軍少将だった政治家が、1940年代に大統領選に出馬した際に、彼の妻が資金集めのパーティーの場でのもてなしの品として、ふるまったのだとか。このお菓子を考案し、残念ながら大統領選では負けてしまいましたが、ブリガデイロは多くの人に愛され、誕生日のお祝いやふだんのデザートとしても食べられる人気のスイーツになりました。

日本でいうところの、いわゆる「トリュフチョコ」ですが、ブラジルではいろいろなフレーバーでアレンジして作ります。

「ブリガデイロ」の作り方

材料

・コンデンスミルク
・無糖のココアパウダー
・無塩バター
・チョコレートスプリンクル
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

noranora69

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう