ライター : nyaimoi13

マレーシア在住。おいしいごはんとかわいい猫が大好物。食生活アドバイザーと小笠原流礼法花鬘の伝を取得し、おいしくたのしい毎日を心がけています。

チョコフォンデュの基本レシピ(調理時間:20分)

クリスマスやバレンタイン、バースデーパーティなど、さまざまなイベントにぴったりのメニュー「チョコフォンデュ」。チーズフォンデュは試したことがあるけれど、チョコフォンデュはないという人も多いのでは?市販の板チョコと牛乳を混ぜて溶かすだけで、誰でも簡単に作ることができるメニューです。

材料(5人分)

・板チョコ……5枚(500g)
・牛乳……260〜280cc
・フルーツ類……適量
・パン類……適量
・お菓子類……適量

作り方

1. 板チョコを刻み、具材を好みの大きさに切っておく

2. 鍋に牛乳を入れ、弱火にかける

3. 沸騰寸前になったらとろ火にして、チョコを少しずつ入れる

4. 鍋をゴムベラで搔き回す

5. 均等に混ざり、チョコ表面にツヤが出てきたら火を止める

6. 温度は35〜40C°を保ちながら、用意した具材をつけていただきましょう!

作るときのコツ

チョコフォンデュを作るうえで大切になってくるチョコと牛乳の割合。基本は2:1です。チョコレートのみでは少し冷めると固まってしまいますが、牛乳や生クリームを入れることでやわらかく、まろやかな質感を保つことができるようになりますよ。

いろんな道具で!チョコフォンデュの作り方3選

1. 小鍋で温めてからキャンドルで♪

小鍋で材料を溶かしたあと、別の器に移してキャンドルで温めながらいただく方法。コンロや小鍋はどの家庭にもあるものなので、お気軽にチョコフォンデュを楽しむことができますよ。

2. チョコも具材もホットプレートで温めて♪

チョコとバジルソースの二種類で楽しむホットプレートフォンデュのレシピ。具材も同時に加熱することで、すべてをホットプレート上で完結させることができる、お手軽なフォンデュアイデアです。バジルソースのような、お食事系のソースも用意すれば、みんなで楽しめるランチやディナーメニューにもなります♪

編集部のおすすめ