ライター : Raico

製菓衛生師 / スイーツ&フードアナリスト / フードライター

情報誌の編集・ライターとして出版社に勤務後、パティシエとしてホテル・洋菓子店・カフェレストランにて修業を重ね、デザート商品開発に携わる。一方でフードコーディネーター、ラッピ…もっとみる

大量生産!「チョコバー」の基本レシピ

Photo by Raico

調理時間:30分(※冷やし固める時間、テンパリングする時間は含みません)

ミルクチョコレートで作る、基本のチョコバーのレシピです。クッキーやナッツ類を使いますが、コーンフレークやドライフルーツを混ぜてもOK。入れる食材によって、食感や味わいが変化します。テンパリングするとチョコレートが安定してつややかに仕上がりますが、しなくても作れますよ。

材料(15×20cmのバット1台分)

Photo by Raico

・ミルクチョコレート……200g
・クッキー……100g
・アーモンドやクルミなどのナッツ類……50g
・ココアパウダー(テンパリングする場合)……6g

下準備

・板状のチョコレートを使う場合は、包丁で細かく刻む
・生のナッツ類を使う場合は、オーブンやトースターでローストする
・バットや流す容器にクッキングシートを敷く

作り方

1. クッキーとナッツ類を細かくする

Photo by Raico

クッキーはポリ袋に入れ、めん棒で叩いてつぶします。粉々にしなくてもよいですが5~8mm角程度にし、大きい粒がなくなるようにします。

Photo by Raico

ナッツ類は、包丁で5mm程度に刻みます。

2. チョコレートを溶かし、クッキーやナッツ類を混ぜる

Photo by Raico

チョコレートをボウルに入れ、50~55℃の湯せんにかけて、ゴムベラで混ぜながら溶かします。

Photo by Raico

テンパリングする場合は、溶かしたチョコレートの温度を40℃程度にします。湯せんからボウルをはずし、10℃程度の冷水に浸けてチョコレートを30℃程度に調節します。ココアを加え、粉っぽさがなくなるまで、ゴムベラで混ぜ合わせます。

Photo by Raico

1を加えて、均一になるまで混ぜ合わせます。

3. 型に流して冷やし固め、カットする

Photo by Raico

バットや容器に入れて、1~1.5cm厚になるよう上から押さえつつ平らにならします。冷蔵庫に30分ほど入れて、冷やし固めます。

Photo by Raico

固まったら容器から取り出して、クッキングシートをはずします。お好みの大きさに包丁でカットしたらできあがりです。すぐに切ると割れやすいため、5~10分ほど常温に戻してから切りましょう。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ