ライター : きたやまあさみ

レシピライター

元医療事務。薬局勤務経験を活かし、体にやさしい料理・ビーガンスイーツなどを日々研究中。毎日、朝・昼はパンを食べるほどの無類のパン好き。主婦ならではの目線で、情報を分かりやす…もっとみる

はじめてでも失敗しない!チョコスポンジケーキ(調理時間:60分)

Photo by きたやまあさみ

ココアパウダーで作るオーソドックスな「チョコスポンジケーキ」です。プレーンのスポンジケーキと比べると少しだけハードルが上がりますが、ポイントをおさえれば大丈夫。ほんのりビターなココアの風味をお楽しみください。

材料(直径18cmのケーキ型1台分)

・薄力粉……70g
・ココアパウダー(無糖)……20g
・卵……3個
・グラニュー糖……100g
・バター(食塩不使用)……40g
・牛乳……30g

スポンジケーキを上手く膨らませるコツ

ココアパウダーは吸水性が高く、生地の水分を吸ってダマになりやすいのが特徴です。生地に含まれる水分が減ると、膨らみが弱まるので、手早く混ぜ合わせることを意識しましょう。

卵とグラニュー糖をしっかり泡立てることも大切なポイントです。粉類を混ぜ合わせるうちに生地が落ち着いてくるので、「少し泡立てすぎ?」と感じるくらいしっかりめに泡立てましょう。

下準備

・卵は室温に戻します。
・薄力粉とココアパウダーはよく混ぜ合わせます。
・型の大きさに合わせてクッキングシートを切り、内側にバターを薄く塗って貼りつけておきます。
・バターと牛乳は耐熱容器に入れ、500Wの電子レンジで1分30秒ほど加熱して、よく溶かします。
・オーブンは180度に予熱しておきます。(オーブン内の温度を一定に保つため、やや高めの温度に設定します)

作り方

1. 卵とグラニュー糖を湯せんにかけながら混ぜる

Photo by きたやまあさみ

ボウルに卵とグラニュー糖を入れ、ミキサーで軽く混ぜ合わせます。別のボウルに指で触れるくらいの温度まで冷ましたお湯を入れ、湯せんにかけながらさらに混ぜ合わせましょう。

2. 生地がもったりするまでよく泡立てる

Photo by きたやまあさみ

ミキサーを持ち上げたときにもったりと重さを感じるくらいまで、よく泡立てます。ミキサーを持ち上げ、リボン状に生地がゆっくり落ちるくらいになったら混ぜおわりです。

※ここでしっかり泡立てることで、スポンジがふっくらと焼きあがります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS