ライター : mezamashicook

管理栄養士、トマト愛好家

普段は施設の管理栄養士、休日は引きこもり系社会人。トマトを愛していて、世界中のトマト農家に感謝しています。好きなことは図鑑を読むこと。

ホケミでスポンジケーキが焼ける!?

お菓子作りの基本中の基本、スポンジケーキ。 王道のショートケーキや、各種デコレーションケーキのベースになるスポンジケーキですが、シンプルなだけに奥が深いんですよね。しかもバターや牛乳、バニラエクストラなど使う材料も案外多い……。 そんな悩みを解決してくれるのが、意外にもホットケーキミックスなんです。「スポンジケーキを作るのにホットケーキミックス?」の疑問もあるかもしれませんが、実はホットケーキミックス、とっても優秀なんですよ。

ホットケーキミックスを使ったスポンジケーキの作り方

Photo by muccinpurin

ホットケーキミックスは、砂糖やバニラ香料などが入っているので、使う材料はたった3つだけ。乳化剤も入っているので、失敗も少ないんですよ。 さっそく作っていきましょう♪

材料(18cm丸デコ型1台分)

Photo by muccinpurin

・ホットケーキミックス……80g ・卵……Lサイズ3個 ・グラニュー糖……60g ※Mサイズの場合は4個使用し、ホットケーキミックスを90gに増やしてください。

成功のコツ

Photo by muccinpurin

・湯せんにかけるときのボウルの大きさに注意し、しっかりと熱を付けてください。 ・粉を混ぜるときは、混ぜすぎても混ぜ足りなくてもうまく焼きあがりません。泡立て加減とのバランスもあるので、数回焼いてコツを掴んでくださいね。 ・オーブンを10度高く予熱するのは、型を入れるときに急激に温度が下がるためです。とはいえ、扉を開けているときは庫内の温度が下がらないように素早く作業しましょう。

下準備

Photo by muccinpurin

・卵は常温に戻しておきます。(ホットケーキミックスを冷蔵保存している場合も、常温に戻します。) ・デコ型にオーブンペーパーを敷き込みます。 ・オーブンを180度に予熱します。

作り方

1. 卵を湯せんにかける

Photo by muccinpurin

卵を湯せんにかけます。湯せんするときのポイントは、ボウルより小さな湯せん鍋(またはボウル)を使うこと。 卵は水が入ると泡立ちが悪くなるので、湯せんしているうちに湯気や水滴が入るのを防ぐ意味があります。横から見るとこんな感じです。

Photo by muccinpurin

卵をほぐしてグラニュー糖を入れ、ボウルの底がお湯に付くように量を調整し、指を入れて熱さを感じる程度まで熱を付けます。目安は少し熱めのお風呂です。 しっかり熱が付いたら湯せんから外します。ここでも水はねに注意です。

編集部のおすすめ