ローディング中

Loading...

元気があるのとがさつであるのが違うように、何かを食べていても、おいしそうに思える人と不快に感じてしまう人がいます。食べた姿に失望されるのは避けたいものです。そこで今回は、ついついやってしまいがちな、汚い食べ方を紹介しましょう。

自分ひとりならいいけれど

長くつき合っていくうえで一致していないと厳しいものに、食べ物の好みがあります。それと同じくらい気をつけたいのは食べ方です。「好きなものを好きなように食べたい」と思うかもしれませんし、ひとりで食べるのならそれもいいでしょう。
でも人目につく場で食べたり、他人と食事をともにしたりするのであれば、見ていて不快に感じるような食べ方は避けたほうがいいはず。ひと頃から食生活も変化しましたし、TPOによってルールやマナーが変わることもありますが、注意したい食べ方をあげてみましょう。

お箸の使い方

昔からいわれているマナーにお箸の使い方があります。今回の汚い食べ方とは意味合いがやや異なるのですが、せっかくの機会ですので主なものを紹介しましょう。
刺し箸:料理に箸をつき刺して食べること。突き箸とも
立て箸:ご飯などに箸を突き立てること
探り箸:汁ものの具などを箸で探すこと
移り箸:箸でつまんだ料理を食べずに戻すこと。渡り箸とも
指し箸:箸で人や物を指し示すこと
寄せ箸:箸で食器を引き寄せること
にぎり箸:箸を正しい持ち方でなく、握るように持つこと
ねぶり箸:箸を舐めること
涙箸:箸や箸でつまんだ食べものから汁をポタポタこぼすこと
刺し箸や探り箸などは、無意識にしてしまっている人がいそうです。ねぶり箸や涙箸などは、今回のテーマにつながるものがありそうです。さらに論外なのは、にぎり箸。小さな子供なら微笑ましいかもしれませんが、大の大人であれば直したいもの。箸の持ち方を矯正する道具なども売っていますので、ぜひ正しい箸の持ち方を覚えてください。

食べ方が汚いと思われるのはこれ!

一概に“汚い食べ方”といってもいろいろあるのですが、まず「姿勢」、そして「口元」に注意しましょう。

「姿勢」は背筋を伸ばして

立っているときも座っているときも、さらには歩いているときも、ピンと伸びた背筋は見ていて気持ちがいいものです。これは食べている時も同じはず。食器に顔を寄せる「犬食い」がよくないことは昔からいわれてきましたが、片肘をついて食べるのも見た目によくありません。
特に最近は、スマートフォンを見ながら食事をしていると、画面を覗きこむために前かがみになったり、スマートフォンを持った手の肘をついて食べたりしてしまいます。こうした姿勢も避けたほうがいいですね。

「口元」は引き締めて

クチャクチャ音を立てて食べる人のことを「クチャラー」と呼びますが、食事で嫌われるナンバーワンではないでしょうか。また口いっぱいに頬張る「リス食い」や、舌を出して食べものを迎え入れる「迎え舌」なども好ましくありません。これらを解消するには、ひと口の量を少なくすることが肝心です。
そこでためしに口の中の大きさを測ってみましょう。水を入れたグラスと空のグラスを用意して、グラスの水を口に含み、空のグラスに戻すだけです。ただし「こんなに入るよ!」と目いっぱい口に含むのではなく、外見的(鏡で確認)に自然な口元に見えるくらいに留めてください。
かむことを考えれば、口に入っていた水の6~7割くらいが適当なひと口の量です。つまりそれ以上は頬張りすぎのため「迎え舌」や「リス食い」に、口を開けてかむことで「クチャラー」となる可能性が大きくなります。

他にも気をつけたいアレコレ

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ヴァンパイア気分♩ハニートリップ「点滴ジュース」が人気すぎて入荷待ち!

後楽園 デート ハロウィン

後楽園の人気カフェ「ハニートリップ」で発売されたばかりの「点滴ジュース」が、大人気のあまり入荷待ちになっているんだとか!ユニークな見た目や味わいなど、実際に飲んで確かめてみました。看板メニューのソフトクリーム…

かまぼこと板わさの違いとは?答えは食べ方にあり!

かまぼこ レシピ

「板わさ」とは?みなさんはかまぼこと板わさの違いを説明できますか?かまぼこと板わさにははっきりとした違いがあります。実際の意味や由来、かまぼこの作り方やその料理まで、幅広くご説明します。今回は板わさとはについ…

新米の時期はいつまで?正しい保存方法と炊き方でさらにおいしく!

秋になるとお米屋さんで新米が発売されます。年中食べられるお米ですが、いつ頃収穫されたものが新米なのか?新米の基準や時期、保存方法から炊き方までご紹介します。今年は、新米を購入したら正しく保存、炊き方のコツを知…

子孫繁栄の元「むかご(零余子)」とは?名前の由来が繊細すぎる

レシピ

むかごをご存じですか?豆のような、コロコロとしたむかごとは?虫のような名前ですが、むかごは人気の高いあの根菜の球根です。今回は、むかごの正体と、おいしい食べ方、レシピまでご紹介します。秋にぜひ食べたいむかごレ…

星型スパイス「八角」とは?味・香り・使い方まで全解説

四川料理や台湾料理の調味料、八角をご存じですか?八角は星形をした香辛料。見た目はころっとしていて固さもある八角。今回は、八角について、味や名前の由来、使い方までご紹介します。これまで食べていたアジアン料理のス…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

飲み会でついつい終電を逃してしまった時の対処法「5選」

女子会 合コン まとめ

これからの時期、本当に忘年会や新年会などの飲み会が多いですよね。そしてよくあるのが、ついつい終電を逃してしまった…なんて事態。そんな時に役にたつ対処法を5つあげてみました。是非ピンチの時に参考にしてみてくださ…

弁当もお酒もコレ一枚!花見にピッタリ粋でかわいい風呂敷ブランド『5』選

おしゃれ 花見 お弁当 まとめ

春はお花見の季節です。お弁当やお酒、料理を持ち寄る機会も増えることと思います。そこで、今秘かにブームな粋でかわいい風呂敷を「5」つご紹介!お酒の瓶や弁当箱など、どんなものでも一枚で包めて安定感抜群!分かりやす…

知っておくと便利!和食料理の基本「5」選

和食 レシピ まとめ だし

本当は知りたいけれど今更恥ずかしくて人には聞きづらい「和食料理の基本」今回はそんな基本中の基本についてご紹介したいと思います。普段のお料理に是非役立ててくださいね^^「和食」は無形文化遺産として登録もされた日…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

ためしてガッテンで紹介!酒粕を使った「マシュマロの粕漬け」がおいしいって本当?

マシュマロ

テレビ番組『ためしてガッテン』で紹介された「マシュマロの粕漬け」が、SNSなどで話題になっています。おいしさが増し、濃厚な味わいを楽しめるようになるのだとか!食べた人がもれなく絶賛するという「マシュマロの粕漬…

東京・中野に昔ながらのベトナム大衆酒場『ビアホイチョップ』オープン!

中野 ベトナム料理

東京・中野区に、「ベトナムのローカルビアホール」をコンセプトにした大衆酒場『ビアホイチョップ』がオープン。ベトナムではよく目にするもののでも日本では珍しい、面白くて美味しいお料理をたくさん堪能することができま…

愛らしいおやつ♩シューケット専門店「シューケット」が東京ソラマチにオープン

スイーツ おやつ

シューケット専門店「シューケット(Chouquettes)」が、東京ソラマチにオープンしました。外はさくっ、中はとろっの食感が楽しい、シュー生地スイーツ。コロンとしたスタイルが可愛らしい、フランスのポピュラー…

ページTOPに戻る