ローディング中

Loading...

今回は、野菜の王様「モロヘイヤ」のおいしい食べ方と、元気がでるネバネバレシピをご紹介します。モロヘイヤは葉のみ食べるイメージが強いですが、下ごしらえ次第で茎までまるごとおいしく食べられるんですよ!ネバネバパワーで元気をチャージしましょう♩

葉から茎までおいしく食べよう!

ザルに入った生のモロヘイヤの画像

Photo by Shutterstock

野菜売り場で夏になるとよく見かける緑黄色野菜のモロヘイヤ。日本で栽培されるようになってから30年ほど経ちますが、調理方法がよくわからずに、調理したことがないという方もいるようです。
手にすると葉の部分が柔らかく、茎の部分は少しかたい感じがするため、食用できる部位は葉だけと思ってしまうかもしれませんが、実は葉から茎まで余すところなく食べられます。
鮮やかな緑色のモロヘイヤを、柔らかい最もおいしい状態で食べられる時期は7月~9月の暑い時期。食欲が落ちがちな季節でも食べやすいモロヘイヤのすばらしさや、調理方法を覚えて上手に使いこなしましょう。

モロヘイヤは野菜の王様

台の上に置かれた生のモロヘイヤ

Photo by Shutterstock

気温が高く乾燥した地域でも生育できるモロヘイヤの原産地は中近東です。現在もエジプトではよく食されている野菜で、各家庭にはモロヘイヤを刻む専用の包丁が用意されています。アラビア語で王様の野菜を意味するムルキーヤが元となっているモロヘイヤ。
古代エジプトには不治の病にかかり苦しんでいた王様が、モロヘイヤのスープを飲んで回復したという話が伝えられています。イキイキとした葉を見ているだけでも元気が出てきそうなモロヘイヤですが、栄養面でもかなり優秀であることは確かです。
カロテンやカルシウムの含有量は同じ緑黄色野菜の仲間と比べてもかなり多く、そのほかビタミンB群、C、Eなども含まれています。また、刻んだときにたくさん出てくるヌルヌルしたものに含まれている成分「ムチン」は、夏バテに効果があるとされているので、ぜひとも摂取したい成分の一つです。
ムチンは粘膜の保護、血糖・コレステロールの上昇を抑える働き、肝機能の向上が期待できます。繊維質もたっぷり含まれているので、葉から茎まで無駄なく使うことがおすすめ。

モロヘイヤの「茎」の食べ方

束ねられたモロヘイヤの画像

Photo by Shutterstock

モロヘイヤの茎の下ごしらえ

茎をおいしく調理するには下ごしらえが肝心です。葉と茎の分け方から順を追って見ていきましょう。
1.水道の水を出したまま、モロヘイヤ全体に付着した土などの汚れを洗い流していきます。
2.葉の部分を手でちぎりながら丁寧に取り除き、茎のみを取り出します。
3.噛み切れないおそれがあるため、下側の硬い部分を数センチ切り落とします。目安は4cm~5cmです。切った時に硬く引っかかる感じがしたときは、もう少し上の部分でカットするようにしましょう。

モロヘイヤの茎のおすすめの食べ方

茎は塩を入れた熱湯で約1分茹で、冷水にさらすと扱いやすくなります。

葉の部分より噛みごたえのある茎の部分ですが、和え物やスープなどいろいろなレシピに使えるので便利です。炒める場合は茹でずにそのまま使いましょう。
炒めてお好みの味付けにすれば、シャキシャキした食感が残るおししい炒め物が簡単にできあがります。

モロヘイヤの「葉」の食べ方

モロヘイヤの葉の下ごしらえ

1.茎の下ごしらえと同様、流水で洗ってから葉の部分だけをそっと取り除きます。
2.約20秒ほど茹でましょう(葉の部分は茎よりも柔らかいので、サッと茹でましょう)。
3.冷水にさらして、粗熱を取り除きます。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

うどん レシピ まとめ

おつゆにとろみのついたあんかけうどんは、体の芯から温まりますよね。寒くなると食べたくなるレシピのひとつではないでしょうか。今回は、卵入りや野菜メインなど、バリエーション豊富なあんかけうどんの作り方を20件ご紹…

レシピ まとめ

具沢山スープ、ミネストローネ。ファストフード店などでも浸透していて、ちょっと小腹の空いたときなどにも嬉しいスープです。ですが家庭で作る場合、スープなのかおかずなのか…一体どんな献立にしたらいいのか悩みませんか…

春巻き レシピ まとめ

みなさん、春巻きにはいつも何を巻いていますか?どんな食材でもきちんとまとめあげる春巻きは、まさに可能性が無限大!今回は、そんな春巻きのレシピを厳選して20件ご紹介します。あなたの好みにピタッとハマるひと皿が見…

ハロウィン レシピ スイーツ まとめ

かぼちゃが旬を迎える秋、かわいい黄色いかぼちゃクッキーがおすすめです。今回はサクサクほろほろ食感にする作り方を実践でご紹介!ホットケーキミックスを使った簡単レシピやハロウィンにも使えるかわいいアレンジテクなど…

お弁当 レシピ まとめ

今年もいよいよ運動会の季節がやってきました。子ども達の活躍とおいしいお弁当を頬張る姿を思い浮かべながら、いつもよりちょっと豪華なお弁当頑張って作るママさん達へ。運動会のお弁当の参考にしたい作り方&レシピをまと…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ

通常、21時以降の食事は太るから…と避ける方が多いと思うんですが、人気ブロガー「おおたわ歩美」さんのレシピなら、そんな心配も無用です♡働く女子のための、簡単で美味しいレシピ考案してくださっているので、その中か…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

レシピ

緑茶は和食や和菓子にしか合わないと思っていませんか?濃厚なうまみの「キリン 生茶」なら、日本の料理だけでなく世界のさまざまな料理ともぴったり合うんです!今回は、生茶とチーズ料理のマリアージュをご紹介します♩

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...

ページTOPに戻る