まるごと調理!「モロヘイヤ」の食べ方&人気レシピ8選

今回は、野菜の王様「モロヘイヤ」のおいしい食べ方と、元気がでるネバネバレシピをご紹介します。モロヘイヤは毒性のある茎をきちんと取り除けば、お家で簡単に調理ができるんですよ!ネバネバパワーで元気をチャージしましょう♪

2019年8月14日 更新

4. 納豆のネバネバサラダ

モロヘイヤに納豆、オクラに長芋のネバネバ食材を組み合わせた、さっぱりいただけるサラダレシピです。味付けはわさび醤油とシンプルですが、素材そのもののうまみを楽しめるちょうど良いタレなので、相性抜群ですよ◎ お好みで卵黄を加えて、ご飯にかけていただくのもいいですね。

モロヘイヤの味噌汁&スープレシピ2選

5. モロヘイヤのみそ汁

モロヘイヤは軸から葉を摘み取り、サッと水洗いしてザク切りに、えのきは石づきを切り落とし、長さ2cmに切って根元はほぐしておきましょう。鍋にだし汁を入れて具材を加え、みそを溶きます。器に注ぎ、すり白ゴマをかけてできあがり。

6. モロヘイヤとトマトのスープ

モロヘイヤは茹でて水にさらし、水気を切って包丁でたたいておきます。トマト。玉ねぎ、ベーコンは食べやすい厚さに切り、トマトは両面焼き色をつけましょう。コンソメベースのスープを作ったら、モロヘイヤとトマトを入れて完成です。
▼そのほかのモロヘイヤのスープレシピはこちら!

モロヘイヤの簡単炒め物レシピ2選

7. モロヘイヤとちくわのにんにく炒め

モロヘイヤとちくわ、卵、しめじを組み合わせた腹持ちの良い炒め物。モロヘイヤは茎から葉を摘み取り、味付けの前にさっと軽く炒めます。モロヘイヤの深い緑色と卵の黄色のコントラストが映える一品です。

8. モロヘイヤとオクラの炒め物

ネバネバ野菜の代表格、オクラとモロヘイヤの組み合わせ。豚バラ、卵も合わせた夏に食べたいスタミナたっぷりおかずです。醤油とオイスターソースで、ごはんが進む濃いめの味付け。レシピ考案者さんによると「モロヘイヤの葉は加熱するとカサが減るので、最初は多いかな?と思う量でも食べられると思います」とのことです。

モロヘイヤでパワーチャージ!

栄養をたっぷり含み独特な粘りのあるモロヘイヤは、食欲がなくなりがちな暑い季節にぴったりな食材です。納豆や長芋など、ほかのネバネバとした食感が特徴の食材と組み合わせて、毎日の食卓にモロヘイヤを取り入れてみてください。
▼モロヘイヤの人気レシピはこちら
▼ネバネバ食材を使ったレシピはこちらから!
2 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ニコライ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう