ラム肉のおすすめレシピ20選【薄切り・骨つき・塊】すべておまかせ!

やわらかい味わいがくせになるラム肉。今回は部位別でおすすめのレシピを20選ご紹介します。ラム肉は、扱いやすい薄切り肉の炒め物や、おもてなしにぴったりの骨つき肉のレシピなどさまざまなアレンジが可能!ぜひご家庭でも、チャレンジしてみてください。

2017年4月19日 更新

おうちでラム肉を楽しもう。

最近スーパーのお肉売り場で、ラム肉コーナーが拡大してきたと思いませんか?少し前までは、ラム肉はレストランで食べるものというイメージだったと思います。ところが今では、牛・豚・鶏と並んでラム肉も、第四の肉として身近な食材になってきました。

ラム肉の栄養・効能

ラム肉とはみなさんご存知、羊のお肉のことですよね。生後1年未満の仔羊のことを指し、1年以上の成羊はマトンと呼ばれています。

ラム肉が注目を浴びているのはその栄養価の高さです。「L-カルニチン」というアミノ酸の一種を含んでおり、これは代謝のいい身体作りや脂肪の燃焼に大変効果的だと言われています。また、ほかのお肉と比べて鉄分の含有量も高く貧血予防の対策にもなりますよ。
▼マトンとラムの詳しい違いはこちらをチェック

ラム肉のおいしい焼き方

ラムチョップやかたまり肉を調理する場合、どのくらい火を通せばよいのか、ちょっとわかりづらいですよね。こちらではおいしい焼き方をご紹介します。

まずは焼く30分くらい前に、冷蔵庫からお肉を出して常温に戻しておいてください。塩コショウは焼く直前に振ること。フライパンを中火で熱してお肉の脂部分を下にし、焼き始めます。お肉の両面にきれいな焼き色がついたら火を止めて、あとはホイルでくるんで3~5分、余熱で中まで火を通しましょう。きれいなピンク色が、いい焼き加減の目安です。

【薄切り】ラム肉を使った人気のレシピ7選

1. 塩ジンギスカン

青の皿に盛られたジンギスカンの炒め物

Photo by macaroni

ラム肉をもやしやニラなどたっぷりの野菜と一緒に揉み込み蒸し焼きにしたひと品です。さっぱりとしたレモンの風味が広がるおすすめのレシピですよ。冷凍すると味がしっかり染み込んで臭みもやわらぎ、おいしさがUPします。
1 / 6

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

pomipomi

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう