「うどん」の糖質ってどれくらい? そばとの比較&メニュー別一覧

つるっとおいしい「うどん」ですが、ダイエット中となると糖質量が気になるところ。この記事ではうどんの糖質量やそばとの比較、さらにはいろんなうどんメニューの糖質量を一覧としてまとめてみました。結局のところダイエットに向いてるのかいないのか、はっきりさせましょう!

2019年7月29日 更新

うどんの糖質量はどれくらい?

まずは、シンプルに「ゆでうどん」の糖質量を見てみましょう。ゆでうどんの糖質量は100gあたり20.8g。1人分はおよそ200gなので、41.6gという計算になります。(※1)この数値だけ見ても高いのか低いのか……正直判断がつきませんよね。

うどんとそばの糖質量を比較してみた

うどんと同等に扱われることの多い「そば」と比べると、糖質量はどれくらい違うのでしょうか。ゆでそばの糖質量は100gあたり24.0g。1人分が220gほどなので、52.8gという計算になります。(※2)

100gあたりで比べると、うどんは20.8g、そばは24.0gという結果に。なんと、そばよりもうどんのほうが糖質量が低いということが分かりました!

ほかの主食との比較

ちなみに、そのほかの主食となる食品と比べるとどうでしょうか。

・ご飯(白米)……100gあたり35.6g、1人分150gあたり53.4g(※3)
・食パン……100gあたり44.3g、6枚切り1枚63gあたり28.0g(※4)
・パスタ(ゆで)……100gあたり29.2g、1人分240gあたり70.1g(※5)

ゆでうどんの糖質は100gあたり20.8gなので、上記3つの主食食品のなかでもっとも糖質量が低いことが分かります!うどんは太るという考えがあった方にとっては、かなり衝撃的な結果となったのではないでしょうか。

種類別!うどんメニューの糖質量一覧

ひと口に「うどん」と言っても、お店に行くと実にいろんな種類がありますよね。そこでここからは、定番とされるうどんメニューの糖質量をまとめてみました。
1 / 4
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

noranora69

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう