「うどん」の糖質ってどれくらい?そばとの比較&メニュー別一覧

つるっとおいしい「うどん」ですが、ダイエット中となると糖質量が気になるところ。この記事ではうどんの糖質量やそばとの比較、さらにはいろんなうどんメニューの糖質量を一覧としてまとめてみました。結局のところダイエットに向いてるのかいないのか、はっきりさせましょう!

2020年5月7日 更新

監修者 : 渡辺 りほ

管理栄養士

学校給食センターにて、管理栄養士として献立作成や食に関する指導に従事した経験から、子どもたちだけでなく幅広い世代への「食育」に興味を持つ。現在は在宅WEBライターとして、栄養…もっとみる

ライター : noranora69

でかいプードルを飼っています。飼い主さんより大きいねとよく言われます^^;

うどんの糖質量はどれくらい?

まずは、シンプルに「ゆでうどん」の糖質量を見てみましょう。ゆでうどんの糖質量は100gあたり20.8g、1人分(280g)あたり58.2gです。

しかし、この数値だけ見ても高いのか低いのか……正直判断がつきませんよね。ほかのめん類と比較してみましょう。(※1)

うどんとそばの糖質量を比較してみた

うどんと同等に扱われることの多い「そば」と比べると、糖質量はどれくらい違うのでしょうか。ゆでそばの糖質量は、100gあたり24.0g。同量のうどんの糖質量は20.8gであり、実はそばよりもうどんのほうが低糖質です。

なお、ゆでそば1人分(220g)の糖質量は52.8g。そばはうどんより使用量が少ないことから、1人分あたりで比較すると、そばのほうが糖質量が少ないことが分かりますね。(※1)

ほかの主食との比較

ほかの主食と糖質量を比べるとどうでしょうか。

・ごはん(白米)
100gあたり……35.6g
1杯(150g)あたり……53.4g

・食パン
100gあたり……44.3g
6枚切り1枚(60g)あたり……26.6g

・パスタ(ゆで)
100gあたり……29.2g
1人前(200g)あたり……58.4g

ゆでうどんの糖質量は100gあたり20.8gなので、同量で比較すると、上記3つの食品のなかでもっとも低糖質です。「うどんは太る」というイメージがあった方にとっては、意外な結果ではないでしょうか。(※1)

種類別!うどんメニューの糖質量一覧

ひと口に「うどん」と言っても、お店に行くと実にいろんな種類がありますよね。そこでここからは、定番とされるうどんメニューの糖質量をまとめてみました。

かけうどん

もっともシンプルなうどんメニューである「かけうどん」。汁をすべて飲んだ場合の糖質量は、1人分(571g)あたり65.0g。なお、汁を半分残すと、糖質量は1人分(477g)あたり63.3gです。

うどんの汁は高カロリーではないものの、糖質や塩分が含まれるため、ダイエット中はすべて飲まないようにするのがおすすめ。(※2,3)

釜玉うどん

生卵や温泉卵を麺とからめていただく「釜玉うどん」。糖質量は1人分(431g)あたり64.1gです。汁の量が少ないぶん、汁をすべて飲んだ場合のかけうどんよりも糖質量が低くなりますが、そこまで大きい差ではありません。(※4)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS