【種類別の焼き時間】ステーキの焼き方

レア

Photo by 菅 智香

レアは表面だけをさっと焼き、内側がほとんど生の状態です。肉本来の旨みを感じやすい焼き方ですよ。

焼き時間の目安

1. 表になる面を強火で約30秒焼く

2. 火を弱め、約1分焼く

3. 裏返して強火で約30秒焼く

4. 再び火を弱め、約1分焼く

弾力の目安

レアステーキを指で押すと深くへこんで、へこみがなかなか戻らないほどの弾力です。目安は、親指と人差し指でOKマークを作ったときの、親指の根元のやわらかさ。実際に試してみると、かなりやわらかく感じますよ。

ミディアムレア

Photo by 菅 智香

ミディアムレアは、レアよりも火を通しつつ生の状態が広範囲に残っている状態です。肉汁がたっぷりと出てくる焼き方で、肉の旨みが引き立ちます。

焼き時間の目安

1. 表になる面を強火で約1分焼く

2. 火を弱め、約1分焼く

3. 裏返して強火で約30秒焼く

4. 再び火を弱め、約1分半~2分焼く

弾力の目安

ミディアムレアステーキを指で押すと、すこしへこむくらいの弾力です。目安は、親指と中指の指先を合わせたときの、親指の根元のやわらかさ。レアと比較すると若干、弾力が感じられるようになります。

編集部のおすすめ