サーロインステーキの焼き方(調理時間:約30分)

Photo by sakura4

ステーキをお店で食べると高価だし、おうちでおいしいサーロインステーキが食べたい!そんなふうに思っている方も多いのではないでしょうか。だけどおうちで焼くと肉が固くなったりパサパサになったり、なかなか思うように焼けないのが悩みのタネ……。 そこで今回は、誰でもサーロインステーキがおいしく焼けるポイントと焼き方をご紹介。ステーキハウスに出掛けなくても、おうちで絶品ステーキが味わえますよ。

材料(2人分)

Photo by sakura4

・牛サーロインステーキ肉……2枚 ・塩コショウ……少々 ・にんにく……1片 ・サラダ油……適量 〈ソース〉 ・しょうゆ……大さじ3杯 ・みりん……大さじ1杯 ・おろし生姜……小さじ1杯 ・バター……大さじ1杯

サーロインステーキ肉の下準備

おいしいサーロインステーキを焼くには「下準備」が大切です。ポイントを解説しながら、下準備の仕方をご紹介しましょう。

1. 肉は常温にもどしておく

Photo by sakura4

冷蔵庫に入れていたサーロイン肉は、焼く30分ほど前に冷蔵庫から取り出し、常温に置いておきましょう。冷蔵庫から取り出して冷たいまま焼くと、肉の中心部に火が回る前に、表面が焦げてしまうからです。

2. 余分な水分を拭き取る

Photo by sakura4

サーロイン肉を冷蔵から常温にもどすことにより、肉の表面に水分が浮いて来ます。それをキッチンペーパーなどで押さえて水分を拭き取ってください。焼くときに油はねを防ぐほか、味が沁み込みやすくなります。

3. 筋切りをして叩く

Photo by sakura4

肉を焼いていると、肉が反り返ってしまうことってありませんか?それは加熱すると肉の筋が縮んでしまうからです。肉が縮んで反り返ってしまうと、熱が均等に回らなくなるので焼きムラができてしまうんですね。そうならないために、赤身と脂身のあいだに切り込みを入れながら筋を入れていきます。これを筋切りといいます。肉の繊維を断ち切ることによって、やわらかく焼き上がるんですよ。 筋切りをしたら肉の厚みが均等になるように、包丁の背やカップの底などで肉を叩いておきましょう。同じ厚さにすることで焼きムラが防げるんです。

特集

FEATURE CONTENTS