フライパンで簡単!サイコロステーキの焼き方のコツとレシピ10選

お肉の中でも比較的安価で購入できるサイコロステーキをフライパンでさらにおいしくする焼き方のコツと、サイコロステーキを使ったレシピを10選しました。料理が苦手な方でもフライパンを使うことで簡単においしく、お腹いっぱい楽しむことができますよ♩

2017年6月2日 更新

手軽に調理できるサイコロステーキ

料理が苦手なあなたでも簡単に作れる

サイコロステーキは、どこのスーパーへ行っても置いていることが多く、料理に取り入れやすいひと品だといえます。お肉好きな男性には特におすすめですよ。

この記事で調理のコツもご紹介いたしますが、基本手順は簡単で特に多くの材料や器具を必要としないのがうれしいところです。料理の苦手な方でも手軽に取り組んでみて欲しいメニューです。

ほかのお肉に比べて、比較的安価で購入できる

メインディッシュをステーキにしよう!といざ思っても、サーロインステーキなどの価格を見ると、高くてなかなか手が出ないものです。しかしサイコロステーキについては、鶏肉などとほぼ同等の価格で購入できてしまうので、お手軽にちょっとした贅沢ができるのです。それでいてお腹いっぱい牛肉を楽しむことができるので、節約にも最適なごちそう食材ですよね。

サイコロステーキ(純粋肉)の焼き方

牛肉はすりおろした玉ねぎに漬けておくと、酵素の働きでやわらかくなります。冷えた状態で焼くと肉が固くなりやすいため、調理前には冷蔵庫から出して常温にしておくとよいでしょう。ブロッコリーやプチトマトといった付け合わせ野菜の彩りを楽しむのもよいですね。

3cm角に切った牛肉、すりおろした玉ねぎをボウルに入れて30ほど程常温で漬けておきます。フライパンできつね色になるまでにんにくを炒め、塩・こしょうした牛肉を強火で表面を焼きます。ふたをして蒸し焼きにしたらできあがりです。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

RUI@

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう