ディップソースでおいしさ倍増!トルティーヤチップスの作り方と本格アレンジレシピ

メキシコ料理のトルティーヤチップスは、食べ始めると止まらなくなる食べ物のひとつ。実はトルティーヤチップスは家庭で簡単に作れるんですよ。薄味に仕上げて、濃い味付けのディップを少量つけて食べるのがツウ。アレンジレシピをご紹介します!

2017年4月2日 更新

メキシコ料理では定番のトルティーヤチップス

おやつにアペタイザーに大活躍してくれる、すっかりおなじみのトルティーヤチップス。市販品も多く出回り、海外食品の輸入店ではオーガニックで、大きな袋入りのパーティーサイズのものも売られていますね。

メキシコやアメリカでは、トルティーヤチップスは通常、サルサやワカモレなどのディップと一緒に食べるものなので、ごく軽い塩味、もしくは塩なしのものが圧倒的なシェアを誇っています。ドリトスのように、トルティーヤチップス自体に濃い味がついているものは、コンビニやスーパーでスナック菓子として売られていて、少し違った扱いになっているんです。

海外でトルティーヤチップスといえば、まずこの薄味のものを指していることを覚えておくといいかもしれません。

トルティーヤチップスってどうやってできるの?

トルティーヤは、すり潰したトウモロコシから作る、メキシコ、アメリカ合衆国南西部および中央アメリカの伝統的な薄焼きパンです。それを三角に切って揚げる、または焼いてできたものがトルティーヤチップス。

カロリーを気にする方は焼いたものがおすすめですよ。形は三角形が多いですが、中には細長いものもあるんです。ホームメイドの場合は、好きな形で作れるのが楽しみのひとつですね。 では、トルティーヤチップスの基本の作り方とアレンジレシピをご紹介しましょう。

トルティーヤチップスの作り方

1. ベイクドトルティーヤチップス

丸いトルティーヤを8等分に切り分け、油をぬった天板に並べ、トルティーヤの表面にも軽く油をぬり、お好みで塩を少量ふりオーブンで焼きます。均等に焼けるように、途中で天板の向きを変えましょう。パリッとしたら焼き上がりです。

トルティーヤはコーン、フラワーなどお好みのものを使ってください。オーブンにより、焼き時間が違いますので、様子を見ながら焼きましょう。

ディップをつける場合は、塩はお好みで。なくても十分おいしくいただけますよ。

2. フライドトルティーヤチップス

トルティーヤチップスを揚げる場合は、8つに切り分けたトルティーヤを175℃の植物油で揚げます。2〜3分できれいな茶色になります。ペーパータオルをしいたお皿などに入れ、しっかりと油を切りましょう。塩を使う場合は揚げたらすぐにふりかけます。揚げたトルティーヤチップスは、熱いうちに食べた方がおいしいですよ。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

TK

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう