ローディング中

Loading...

メキシコ料理のトルティーヤチップスは、食べ始めると止まらなくなる食べ物のひとつ。実はトルティーヤチップスは家庭で簡単に作れるんですよ。薄味に仕上げて、濃い味付けのディップを少量つけて食べるのがツウ。アレンジレシピをご紹介します!

メキシコ料理では定番のトルティーヤチップス

おやつにアペタイザーに大活躍してくれる、すっかりおなじみのトルティーヤチップス。市販品も多く出回り、海外食品の輸入店ではオーガニックで、大きな袋入りのパーティーサイズのものも売られていますね。

メキシコやアメリカでは、トルティーヤチップスは通常、サルサやワカモレなどのディップと一緒に食べるものなので、ごく軽い塩味、もしくは塩なしのものが圧倒的なシェアを誇っています。ドリトスのように、トルティーヤチップス自体に濃い味がついているものは、コンビニやスーパーでスナック菓子として売られていて、少し違った扱いになっているんです。

海外でトルティーヤチップスといえば、まずこの薄味のものを指していることを覚えておくといいかもしれません。

トルティーヤチップスってどうやってできるの?

トルティーヤは、すり潰したトウモロコシから作る、メキシコ、アメリカ合衆国南西部および中央アメリカの伝統的な薄焼きパンです。それを三角に切って揚げる、または焼いてできたものがトルティーヤチップス。

カロリーを気にする方は焼いたものがおすすめですよ。形は三角形が多いですが、中には細長いものもあるんです。ホームメイドの場合は、好きな形で作れるのが楽しみのひとつですね。 では、トルティーヤチップスの基本の作り方とアレンジレシピをご紹介しましょう。

トルティーヤチップスの作り方

1. ベイクドトルティーヤチップス

丸いトルティーヤを8等分に切り分け、油をぬった天板に並べ、トルティーヤの表面にも軽く油をぬり、お好みで塩を少量ふりオーブンで焼きます。均等に焼けるように、途中で天板の向きを変えましょう。パリッとしたら焼き上がりです。

トルティーヤはコーン、フラワーなどお好みのものを使ってください。オーブンにより、焼き時間が違いますので、様子を見ながら焼きましょう。

ディップをつける場合は、塩はお好みで。なくても十分おいしくいただけますよ。

2. フライドトルティーヤチップス

トルティーヤチップスを揚げる場合は、8つに切り分けたトルティーヤを175℃の植物油で揚げます。2〜3分できれいな茶色になります。ペーパータオルをしいたお皿などに入れ、しっかりと油を切りましょう。塩を使う場合は揚げたらすぐにふりかけます。揚げたトルティーヤチップスは、熱いうちに食べた方がおいしいですよ。

3. ドリトス風トルティーヤチップス

ドリトス風のしっかりと味のついたトルティーヤチップスがお好みの場合も、ホームメイドで作れるんですよ。トルティーヤは通常トウモロコシから作りますが、小麦粉から作られたものも同じく「トルティーヤ」と呼ばれています。ドリトス風に作るには、コーントルティーヤを使うとおいしくできますよ。

パプリカ、オニオンパウダー、ガーリックパウダー、乾燥ディル、チャイブ、パセリ、塩を器に入れ混ぜておきます。コーントルティーヤの両面にブラシで油をぬり、積み重ねます。重ねたまま、ナイフで一度に8等分に切りましょう。

トルティーヤが重ならないように天板に広げ、オーブンで焼きます。途中で一度、裏返して両面を焼いてください。焼き上がれば、ブラシで少量の油をぬり、タッパーや紙袋などに入れ、スパイス類をふりかけます。スパイスが均等につくようにタッパーをゆするか、または混ぜれば完成です。

トルティーヤチップスのアレンジレシピ

1. チキンと黒豆のナチョス

メキシコ料理の代表、ナチョス。ホームメイドでお好みの具を入れ作りましょう。
こちらはチキンと黒豆がメインのナチョスです。トルティーヤチップスを天板に広げます。リフライドビーン*をチップスの上に広げ、刻んだチーズ、調理済みの黒豆、コーン、ピコ・デ・ガヨ**、調理済みのチキンをのせ、チーズ、ハラペニオをふり、オーブンで焼きます。ワカモレ、サワークリーム、サルサなどを添えて、あつあつをどうぞ!
*リフライドビーンズは豆を柔らかく煮てつぶし、油で炒めたものです。缶詰で売られています。なければ、黒豆の量を少し増やしてみましょう。

**ピコ・デ・ガヨはトマト、玉ねぎ、ハラペニオを混ぜたメキシコ料理で使うサルサです。レシピは下記のディップのところをご覧ください。
▼リフライドビーンズはこちらで購入できます。
1. チキンと黒豆のナチョス

出典:www.amazon.co.jp

Santa Maria Refried Beans (415g) サンタマリアリフライドビーンズ( 415グラム)

¥659

Amazonで購入

2. トルティーヤチップススープ

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

2017年版!10月話題になった「コンビニの秋スイーツ」11選♩

ハロウィン まとめ

毎月、次々と発売されるコンビニスイーツ。2017年10月もいろいろなスイーツが登場し、人々の注目を集めています。秋の素材を使ったものやハロウィンにちなんだものなど、おいしいスイーツ満載!今回は、秋の人気コンビ…

シーン別におすすめ!ソーセージの人気レシピ20選

ソーセージ レシピ スープ まとめ

そのまま食べてもおいしいソーセージ。色々できるアレンジレシピもおすすめです。ナポリタンをはじめ、スープや炒め物など、お弁当のおかずにもおすすめのソーセージレシピをたっぷりご紹介します!簡単なものもたくさんあり…

つるつるモチモチ!人気のきしめんレシピ19選【煮込み・汁なし・パスタ風】

レシピ ランチ まとめ

きしめんは、冷たく食べても温かく食べてもおいしく、その形状の食べやすさから地域を問わずに人気があります。和風だけの食べ方ではもったいない!今回は洋風でもおいしい「きしめん」の食べ方を含めたレシピをご紹介します。

下処理が鍵!「なめこ」のおいしい食べ方&絶品なめこ汁レシピ

レシピ

独特のぬめりが特徴のなめこ。お味噌汁などを中心に、食卓にあがることも多いですよね。しかしなめこの正しい調理法をご存じですか。なめこは洗った方がいいのか?なめこの正しい食べ方や保存期間、おすすめの使い方レシピま…

【シーン別】ピリ辛「豚キムチ」に合う献立7提案

キムチ 豚肉 レシピ まとめ

辛旨い「豚キムチ」の献立をご提案!シチュエーションに合わせた献立で、あなたの晩ごはんの悩みを解消いたします。お腹いっぱいなボリューム献立から野菜たっぷりでヘルシー献立、時短も節約だってばっちりです。子ども向け…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

雑誌でもおなじみ♡人気ブロガー「あ~るママ」さんのお弁当レシピ8選

まとめ レシピ

雑誌でもおなじみの人気ブロガー・あ~るママさん。彼女が家族のために作ったお弁当は「可愛い」「美しい」と大人気♪あ~るママさんの作られたお弁当からおすすめのレシピをご紹介します。愛する家族のためにあなたもお弁当…

祝☆新生活!簡単便利な「冷凍うどん」アレンジレシピ9選

レシピ まとめ うどん

4月に入って新しい生活をスタートされた方も多いと思います。親御さんと離れて一人暮らしを開始した方もいるかも。そんな方でも簡単に調理できる冷凍うどんのアレンジレシピをご紹介します。何の具を入れるかによって変化が…

お料理上手に見られちゃお♡季節の野菜「ごぼう」のアレンジレシピ

ごぼう レシピ おしゃれ まとめ

少しずつ暖かくなってきましたね。もうすぐ"新ごぼう"の季節です。やわらかくて、上品な優しい香りが特徴。今回は、ごぼうを使った美味しいレシピをご紹介します。

ポン酢ジュレで見た目にも涼しいおいしいレシピ「15」選♡

レシピ サラダ まとめ

ポン酢をゼリー状にした「ポン酢ジュレ」は多数の商品が出ています。ポン酢をゼリー状に固めただけなのでご自宅で作ることもできます。また、ポン酢ジュレは液体と違い流れ落ちないので用途多彩♡便利なポン酢ジュレのレシピ…

バリエーション豊富♪みんな大好き「ミートボール」のアレンジレシピ7選

ミートボール レシピ 肉料理 アレンジレシピ まとめ

おとなもこどもも大好きなミートボール♪お弁当用のレトルトが有名ですが、実は簡単に手作りできるんです。お家で作れば、おなじみのケチャップ味だけでなく、様々なバリエーションが可能です!そんなミートボールのアレンジ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

まるごと買っても大丈夫!「白菜」の大量消費レシピ20選

白菜 レシピ まとめ

白菜をまるごと買ったはいいけれど、使い道に困っているという方はいらっしゃいませんか?鍋ばかりじゃワンパターン。いろいろな料理を作って白菜を大量消費してはいかがでしょう。この冬大活躍してくれそうなおすすめのレシ…

塩麹より簡単で10倍うまい!?「醤油麹」の作り方と活用レシピまとめ

レシピ アレンジレシピ 調味料 まとめ

塩麹と同じ発酵調味料の醤油麹は、塩麹と比べてうまみが10倍もあるといわれ、加えるだけで味に深みが出ておいしさアップ。そのままでも使えて、和食にも洋食にも使える万能調味料なんですよ。今回は、そんな醤油麹の作り方…

すっぱ辛さがたまらん!「キムチの素」を使って簡単ピリ辛レシピ♩

レシピ キムチ

ピリ辛料理の代表ともいえるキムチは、お漬物としてだけでなくお料理の材料としても使われ、日本でもすっかり定着しましたね。キムチ鍋が代表的なレシピですが、「キムチの素」を使うとお手軽に、もっとお料理のレパートリー…

ページTOPに戻る