コツ・ポイント

ラップはゆったりかけるのがポイント。電子レンジのワット数によっても適した時間は違うので、豆乳が沸騰しないようなかを確認して調整しましょう。 豆乳やにがりの濃度によっても仕上がりがかわるので、いろいろと試してみてください。

おぼろ豆腐のおすすめの食べ方

おぼろ豆腐は、大豆の濃厚な味がよくでているので、そのままでもシンプルに塩や醤油のみでも、大豆の甘さが感じられ十分においしく食べられます。 お好みで、かつお節やしょうが、めんつゆ、梅、ゆず、オリーブオイルなどで食べてもおいしさが引き立つでしょう。温めて温やっこにすると、さらに大豆の甘さが増しますよ。

おぼろ豆腐を使ったアレンジレシピ6選

おぼろ豆腐を使ったおすすめのレシピを5つご紹介します!簡単にできるものばかりなのでぜひお試しください。

1. スンドゥブチゲ

Photo by macaroni

スンドゥブという意味を持つ "おぼろ豆腐" を、旨みたっぷりのあさりや豚バラ肉といっしょにチゲスープで煮込んだレシピです。最後に卵を落とせばまろやかさも◎ お好みの具材でアレンジしてみてくださいね。

2. おぼろ豆腐のとろとろ湯葉きのこあんかけ

湯葉ときのこで作るとろとろのあんを、おぼろ豆腐にかけたレシピです。やわらかくてほっとする、やさしい味わいですよ。こちらのレシピでは、しめじ、えのき、エリンギを使っていますが、そのほかのきのこでも試してみてください。

3. おぼろ豆腐の冷やしみそ汁

だしは使用せず、冷やしみそ汁のみそをお湯で溶かすだけの簡単みそ汁レシピです。おぼろ豆腐で作ることをおすすめしますが、ないときは、絹ごし豆腐でも代用できますよ。口のなかをさっぱりさせたときなどにもピッタリです。

編集部のおすすめ