ライター : usagime

ローフードマイスター・野菜ソムリエ・オーガニックコンシェルジュ

通関士として商社勤務後、美容師・ローフード認定校講師として働きながら、天然酵母パンとスイーツを製造販売しています。不調や不安をやわらげる、心と体にやさしいものを追求中。趣味…もっとみる

豆腐を使って生チョコ作り♪

定番のチョコスイーツ「生チョコ」を作る場合、通常レシピではチョコレートと生クリームを混ぜて、口溶けなめらかに仕上げます。

この記事では、そんな生チョコを「豆腐」を使って作るレシピをご紹介!ついつい食べて過ぎてしまうチョコレートスイーツも安心してつまめますよ♪

豆腐入り生チョコの基本レシピ

材料(16個分)

・板チョコ……2枚(約110g)
・絹ごし豆腐……1/4丁(約80g)
・ココアパウダー……適量

作り方

1. 豆腐にキッチンペーパーを巻き、しっかりと水を切ります。切れたら、裏ごしをしてなめらかにしましょう。
▼豆腐の水切り方法はこちら
2. 板チョコを細かく砕き、湯煎で溶かします。
3. 2のチョコに1の豆腐を加え、しっかりと混ぜ合わせます。
4. 容器にクッキングシートをしき、3を流し入れ、平らになるように整えたら、冷蔵庫に入れて2時間ほど冷やしましょう。
5. 固まったら、包丁で16等分にカットし、ココアパウダーをまぶして完成です。

固まらない原因と対処法

豆腐入り生チョコを作る際、固まらないという方も少なくありません。その原因は、ずばり豆腐の水切り不足。しっかりと豆腐内の水分を切り、裏ごしをすることが、生チョコを固めるためのポイントです。

豆腐を使うチョコスイーツレシピ10選

1. ミキサーでなめらか。豆腐生チョコトリュフ

材料をすべてミキサーで混ぜて、レンジで作るお手軽トリュフ。丸く成形すれば、簡単にトリュフに変身します♪ ココアパウダーに限らず、抹茶パウダーやきなこをまぶして和風トリュフも作れますよ。

特集

FEATURE CONTENTS