低カロリーがうれしい♪ 豆腐で作る生チョコのレシピ

甘さが魅力のチョコレートですが、ダイエット中だとそんなに食べられない……そこで、豆腐で作る生チョコのレシピをご紹介します!材料3つで簡単なので、ぜひおやつに作ってみてくださいね♪ そのほか、豆腐入りのチョコスイーツもまとめてみました。

豆腐を使って生チョコ作り♪

みなさん、生チョコを作る際にはいつも、何を使用していますか?普通だと、チョコレートと生クリームですよね。口溶けなめらかでとってもおいしい、定番のチョコスイーツです。

しかし今回は、そんな生チョコを「豆腐」を使って作るレシピをご紹介!通常の生チョコよりもグッとヘルシーに仕上がるので、バレンタインなどチョコレートをたくさん食べる時期でも安心ですね♪

豆腐入り生チョコの基本レシピ

材料(16個分)

・板チョコ    2枚(約110g)
・絹ごし豆腐   1/4丁(約80g)
・ココアパウダー 適量

上記の材料だと、1個あたり約43kcalに仕上がります。豆腐ではなく生クリームを使った一般的な材料だと1個あたり約62kcalになるので、大幅なカロリーカットになることが分かりますね!

作り方

1. 豆腐にキッチンペーパーを巻き、しっかりと水を切ります。切れたら、裏ごしをしてなめらかにしましょう。
▼豆腐の水切り方法はこちら
2. 板チョコを細かく砕き、湯煎で溶かします。
3. 2のチョコに1の豆腐を加え、しっかりと混ぜ合わせます。
4. クッキングシートを敷いた容器に3を流し入れ、平らになるように整えたら、冷蔵庫に入れて2時間ほど冷やしましょう。
5. 固まったら、包丁で16等分にカットし、ココアパウダーをまぶして完成です。

固まらない原因と対処法

豆腐入り生チョコを作る際、固まらないという方も少なくありません。その原因は、ずばり豆腐の水切り不足。しっかりと豆腐内の水分を切り、裏ごしをすることが、生チョコを固めるためのポイントです。

豆腐を使ったチョコスイーツレシピ5選

1. お豆腐トリュフ

基本的には、生チョコと作り方は変わりません。固まったあとに丸く成形すれば、簡単にトリュフに変身しますよ◎ トリュフの形だと指でつまんで食べやすいので、贈り物にする際はトリュフ型がいいかもしれませんね!

2. 豆腐のチョコムース

チョコレートと豆腐、そして牛乳を使ったチョコムースのレシピです。ふわっとした舌触りと、瞬間にとろける口当たりが、なんとも絶妙なひと品!これなら、大満足のおやつタイムになりそうですよ♪

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

さとけん

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう