レンジ活用で♪ くるみ入り田作りの簡単レシピ

おせち作り初心者の方は、ぜひ電子レンジを活用した簡単レシピで試してみてください。田作りにはくるみを入れるのも定番なので、子供がいるご家庭などではこちらのアイデアもおすすめですよ。

くっつかないように。田作りを作るコツ

タレは熱いうちに絡める

Photo by macaroni

香ばしく仕上げるには、最初にごまめをフライパンで炒ることがポイントです。焦げないように、弱火でゆっくりと加熱しましょう。また、タレが熱いうちにごまめを加えてからめてください。冷めるとタレが固まり、ごまめに絡みにくくなってしまいます。

冷ますときは広げる

Photo by macaroni

田作りがくっついて、パラパラにならずひとかたまりになってしまうことがありますよね。これは、田作りを冷ますときにしっかり広げていないことが主な原因です。 甘辛く煮詰めたタレは濃度が濃くなり、冷めていくと同時に硬くなっていきます。このとき、ごまめがきちんと散っていないとタレ同士がくっつき、最終的にひとかたまりになってしまうんです。冷ますときは、大きなバットなどに広げるようにしましょう。

自家製田作りでお正月を迎えよう

田作りは、おせちにも入るほど縁起がよい料理です。材料があれば誰でも簡単においしく仕上がる田作り。パリパリとした食感も楽しみながら、おせち料理やおつまみ、おやつとしていただきましょう!みなさんもぜひ、ご自宅で作ってみてくださいね。
▼定番のおせち料理を作れるようになろう
▼田作りが余ったらどうやってリメイクする?
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS