ふわっとやさしい!沖縄「ゆし豆腐」のおいしい食べ方とアレンジレシピ

ダイエットや栄養面にもよい豆腐ですが、ゆし豆腐をご存知でしょうか。沖縄で浸透している食材で、麺の上にトッピングして食べるゆし豆腐そばとしても親しまれています。今回は、ゆし豆腐のおいしい食べ方やアレンジレシピ、沖縄のおすすめ店をご紹介します。

2018年11月20日 更新

ライター : りこぴん

1児の新米ママしています☆ ママ目線で、女性目線で、主婦目線で、 様々な角度から「食」について考えていけたらなと思います。

ゆし豆腐とは?

木綿でも絹でもない、ゆし豆腐という食べ物をご存知ですか?ゆし豆腐は、豆乳ににがりを入れて口当たりのなめらかな、やわらかい状態の豆腐です。沖縄の郷土料理として有名なんですよ。 固めない状態で食べるいわゆるおぼろ豆腐で、大豆の風味がたっぷりのおいしい豆腐です。 お味噌汁にいれたり、沖縄では名物の沖縄そばに加えて食べます。そのほかにも日常の食事でも普通にとりいれられている豆腐です。今回は、そのゆし豆腐について、おいしい食べ方やレシピをご紹介します。

ゆし豆腐の作り方

材料

・無調整豆乳 ・にがり ・水 ・かつお節 ・塩 ・小ねぎやみつば

作り方

豆乳が70~75度くらいになるように温めたら、豆乳の中ににがりを入れて軽く混ぜ合わせます。ふたをして、そのまま15分ほど蒸らします。蒸らしている間にかつお出汁を作ります。ゆし豆腐ができあがったら、器によそって、かつお出汁をかけたらできあがり!お好みで小ねぎやみつばを散らせば完成です。 ポイントは豆乳の温度と、豆乳の1%を目安に加えるにがりの分量です。間違えないように注意しましょう。

ゆし豆腐のおいしい食べ方

塩と小ねぎと削り鰹で

ひとつまみの塩をゆし豆腐に加えて温め、刻んだ小葱と削り節を散らして食べると、豆腐本来のやさしい味わいが楽しめます。シンプルな食べ方で、沖縄でもっとも浸透しているスタンダードな食べ方です。

特集

FEATURE CONTENTS