ライター : taki

料理家

調理師/食育インストラクター3級/薬膳アドバイザー。調理師専門学校を卒業し、和食/イタリアン/ベーカリー/ケータリングなど様々な店で修行後、おべんとう屋"takiben"を主宰(店舗販売は…もっとみる

冷凍できる!豆腐ハンバーグの作り方

Photo by taki

調理時間:40分

冷凍保存できる豆腐ハンバーグレシピです。にんじん・玉ねぎ・乾燥芽ひじきを使う具だくさんのハンバーグ。豆腐ハンバーグは冷凍するのも解凍するのも少々むずかしいですが、合い挽き肉を豆腐より多めに入れることで、冷凍してもおいしいハンバーグに仕上がります。しっかり下味をつけるので、そのままでもポン酢しょうゆをかけてもおいしいですよ。

冷凍できる豆腐ハンバーグを作るコツ・ポイント

豆腐の水切りをしっかりおこなう

ハンバーグを冷凍保存する際の最大のポイントは、豆腐の水切り。しっかり水切りができていないと、解凍時に水分が抜けてパサパサしてしまいます。豆腐の厚みが1/2程度になるまで水を切りましょう。

豆腐はしっかり潰してパサパサ防止!

豆腐ハンバーグのたねを作るときは、豆腐のかたまりがなくなるまでしっかり潰すことが大切です。豆腐の形が残ったままだと、焼き崩れや解凍時のパサパサ食感につながってしまいます。マッシャーやすり鉢、ハンドブレンダーなどを使って豆腐を潰すとよいですよ。

つなぎに片栗粉を使う

型崩れしやすい豆腐ハンバーグは、片栗粉をつなぎに使えば、たねがまとまりやすく、焼くときに型崩れもしにくくなります。きれいな形で冷凍保存することで水分が抜けるのを防ぐこともできますよ。

材料(直径7cm5個分)

Photo by taki

・合い挽き肉……250g
・木綿豆腐……150g
・玉ねぎ……1/2個
・にんじん……1/2本
・乾燥芽ひじき……大さじ1/2杯
・卵……1個
・片栗粉……大さじ4杯
・しょうが(すりおろし)……小さじ1杯
・濃口しょうゆ……小さじ2杯
・塩……小さじ1/2杯
・こしょう……適量
・ごま油……小さじ2杯

作り方

1. 野菜と芽ひじきの下ごしらえをする

Photo by taki

にんじんと玉ねぎは洗って皮をむき、みじん切りにします。みじん切りにしたにんじんと玉ねぎを耐熱ボウルに入れ、ふわっとラップをかけたら、電子レンジ600Wで2分加熱します。粗熱が取れたら水気を切っておきましょう。

Photo by taki

乾燥芽ひじきはぬるま湯でもどし、軽く水洗いします。洗ったらしっかりと水気を切っておきます。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ