チョコレートと生クリームが2:1

チョコレートを生クリームの2倍にすると、固めのガナッシュができます。トリュフを作るときにおすすめ。1:1の割合でもトリュフは作れますが、2:1のほうがチョコレートの味が濃厚で、手で丸めて成形しやすいですよ。

チョコレートと生クリームが1:2

生クリームをチョコレートの2倍にすると、やわらかくてムースのようなとろとろしたガナッシュができます。温かいままケーキにかけると、コーティングが可能。冷やして泡立て器でホイップすると、チョコレートホイップクリームができます。

ガナッシュはアレンジができる

チョコレートを変えて

使用するチョコレートによって、ガナッシュの味が変わります。ビターチョコレート、スイートチョコレート、ミルクチョコレートといったカカオ分の違うもののほか、ストロベリーや抹茶など味の付いたチョコレートを使うと、味わいがガラッと変化しますよ。

好きな風味を付けて

リキュールやフルーツピューレを混ぜると、ガナッシュに風味を付けられます。生クリームにコーヒーや紅茶などを加えて煮出すと、それぞれの風味が付きますよ。

牛乳でも作ることは可能

ガナッシュは、牛乳でも作ることが可能。ただ乳脂肪分が少ないため、生クリームよりも固まりにくく、同量で代用はできません。作る場合は、ぐっと牛乳の量を減らしてください。ただ仕上がりのなめらかさやコクは生クリームと異なるので、ご注意を。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ