ライター : TK

海外に住んでいるので外国のレシピをメインに記事を書いています!

とろける甘さが魅力のガナッシュとは?

お菓子作りのレシピによく出てくる「ガナッシュ」。ガナッシュは溶かしたチョコレートに生クリームを加えたもの、または温めた生クリームにチョコレートを溶かしたものです。実はガナッシュと生チョコレートにははっきりとした違いはなく、やわらかいほうがガナッシュで、固めを生チョコレートと区別するようです。固さの違いは生クリームの量により変わってきます。 生クリームが多いと生地がやわらかくできあがり、一般的にケーキのデコレーションにかけたり、トリュフの中に入れたりします。そのクリームがガナッシュと呼ばれているんですよ。なんと言っても、口の中でチョコレートが溶ける食感がガナッシュの魅力ですよね。

基本のガナッシュの作り方

材料

・チョコレート ・生クリーム

作り方

基本的なガナッシュは、生クリームを沸騰させ、刻んだチョコレートに加えてそのまま1分置き、混ぜ合わせます。この工程を覚えて、以下に紹介する割合でいろいろなガナッシュを作ってみましょう。

チョコレートと生クリームの割合

チョコレートと生クリームが1:1

この割合が一番ポピュラーなガナッシュの作り方です。まだ温かいうちだとリボン状にケーキなどにデコレーションができ、クッキーの艶出し、ケーキの間に挟むクリームにも使えます。常温ではトリュフの中に丸めて入れられ、ハンドミキサーで高速で混ぜるとふわふわして仕上げのつや消しにも使えるんですよ。

特集

FEATURE CONTENTS