意外とダイエット向き!「厚揚げ」のカロリーと油抜きの簡単テク

厚揚げというと、揚げる工程が入っているため一見ダイエットには不向きと思われがち。しかし実は、カロリーがそこまで高いわけではなく、意外とダイエット向きなんです。その理由と、カロリーオフするための油抜きの方法についてお伝えします。

2019年2月27日 更新

監修者 : 工藤 孝文

工藤内科 副院長

福岡大学医学部卒業後、アイルランド、オーストラリアへ留学。現在は、福岡県みやま市の工藤内科で診療を行っている。 「ガッテン!」(NHK)、「世界一受けたい授業」(日本テレビ)、…もっとみる

ライター : りこぴん

1児の新米ママしています☆ ママ目線で、女性目線で、主婦目線で、 様々な角度から「食」について考えていけたらなと思います。

意外と低カロリーな「厚揚げ」

多種多様に活躍してくれる食材、厚揚げ。比較的安価で手に入るので、食卓に並ぶことも多いですよね。 しかしカロリーや栄養、豆腐との違いを知る人は、意外と少ないのではないでしょうか? 実は厚揚げは、意外と低カロリーで栄養豊富な食材なんですよ。しかも、豆腐よりもダイエットに向いているとの声もあるんです。 今回は、そんな厚揚げについてまとめてみました。ぜひ、参考にしてくださいね。

厚揚げのカロリーと糖質量

カロリー

厚揚げの100gあたりのカロリーは、150kcalです。(※1)厚揚げは、1枚がおよそ130gほどなので、1枚あたりのカロリーは195kcalという計算になります。200kcalいかないというのは、すこし意外ではありませんか?

糖質量

次に、厚揚げの糖質量を見てみましょう。100gあたりの糖質量は0.2g。(※1)1枚(130g)あたりでも、0.3gしかありません。糖質量が少ないというのは、ダイエット中の方にとってはありがたいですよね。

通常の豆腐と比べると

厚揚げ単体で見ると上記のような数字ですが、絹ごし豆腐や木綿豆腐など、一般的に使われている豆腐と比べるとどうなのでしょうか?

絹ごし豆腐(100gあたり)

カロリー……56kcal 糖質量……1.7g (※2)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS