木綿豆腐(100gあたり)

カロリー……72kcal 糖質量……1.2g (※3)
カロリーでいうと、油で揚げられている分、厚揚げのほうが高カロリーですね。しかし、糖質量は厚揚げがダントツで少ないことが分かります。 糖質量は、食品中の炭水化物量から食物繊維量を引いた数値を指すのですが、厚揚げは絹ごしや木綿に比べ、食物繊維量が多いために糖質量が少ないのです。食物繊維は腸内環境を整えるために欠かせない成分なので、女性には嬉しいですね。

厚揚げはダイエット中でも大丈夫?

糖質が少ないことがポイント

厚揚げは、むしろダイエット中におすすめしたい食材です。その理由は、上でも挙げたとおり糖質量の低さにあります!主食として厚揚げを食べれば、日々の糖質摂取量をグッと抑えることができますよ。

食べ応えもバッチリ◉

絹ごし豆腐や木綿豆腐に比べ、厚揚げは食べ応えも十分にあることが特徴。表面の弾力により、噛む回数が自然と増え、満腹感が得やすいです。ひとりで厚揚げ1枚食べれば、かなり満足できるはずですよ。

薄味でも楽しめる

厚揚げは油で揚げてある分、食材自体にコクがあるため、薄味に調理しても満足度が高いです。濃い味付けは塩分の過剰摂取につながりかねないので、軽い味付けで楽しめるのはありがたいですよね。

厚揚げは栄養価が高い!

厚揚げは、木綿豆腐を水切りし、油で揚げて作られています。これでは一見、あまり栄養価は変わらないように思えますよね。しかし、厚揚げにすることで含有量がグッと増える栄養素があるんです。 それが、カルシウムと鉄。100gあたりで比較すると、カルシウムは約2.8倍、鉄は約2.9倍にも増えるのです。(※1・※3)これらの栄養素は不足しやすいので、補うためにも厚揚げは優秀な食材と言えますね。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ