ダイエット中でも大丈夫?「酢豚」のカロリーと栄養価について知ろう

野菜とお肉を一度に摂取することができる人気料理「酢豚」。この記事では、酢豚のカロリーや栄養についてお話ししたいと思います。酢豚に入れるパイナップルの効果や、ダイエット中でも食べていいのかなど、気になる疑問にお答えします!

2019年10月16日 更新

監修者 : 工藤 孝文

工藤内科 副院長

福岡大学医学部卒業後、アイルランド、オーストラリアへ留学。現在は、福岡県みやま市の工藤内科で診療を行っている。 「ガッテン!」(NHK)、「世界一受けたい授業」(日本テレビ)、…もっとみる

ライター : りこぴん

1児の新米ママしています☆ ママ目線で、女性目線で、主婦目線で、 様々な角度から「食」について考えていけたらなと思います。

みんな大好き酢豚!

ご飯にもビールにも合う「酢豚」。子供から大人まで幅広く愛される、人気の中華料理のひとつですよね。野菜もお肉もたくさん摂ることができ、ほどよい酸味と甘辛い味がクセになる料理です。 さまざまな野菜を使用していて健康にもよさそうですが、この記事では気になるカロリーや栄養について見ていきたいと思います。

気になる酢豚のカロリーと糖質量

酢豚のカロリー

酢豚のカロリーは、1人分あたり568kcalです。(※1)酢豚は大抵、単品ではなく定食などご飯がセットになっていたり、おつまみとしてほかの料理やアルコールと一緒に食べることが多いですよね。その分カロリーも増えるので、食べ過ぎには注意しましょう。

酢豚の糖質量

糖質量は、食品中の炭水化物量から食物繊維量を引いた数値を指します。酢豚の場合、1人分あたり24.8g。(※1)酢豚のカロリーはたんぱく質や脂質が主なので、糖質だけ抜き取ってみるとそんなに高い数値ではないんです。

酢豚が高カロリーである原因

酢豚には色とりどりの野菜が使われていますが、材料を揚げるなどして油をたっぷり使用しているためカロリーは高め。具材を揚げてから炒めるという調理方法や、酢豚にとって欠かせない餡(あん)によって「脂質」の割合が高くなってしまうんですね。 また、中華料理屋さんによっては具材を二度揚げすることも多いので、その分さらにカロリーが高くなることもあります。

女性の味方!酢豚に含まれる栄養と効果

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS