梅肉エキスの驚くべき効能!もう疲れは残さない!

梅肉エキスとは青梅の果汁を搾ってじっくりと煮詰めたもので、梅の有効成分やミネラル分が濃縮されています。梅に含まれる有機酸には疲労回復効果効が期待できます。この夏あなたも自家製梅肉エキスで健康な毎日をはじめてみてはいかがでしょうか?

梅肉エキスとは?

梅肉エキスは青梅の果汁をじっくり煮詰めたものです。梅100%のピュアなエキスは、青梅1kgから、わずか20gしか採れません。

しかし、梅肉エキスには、梅の有効成分やミネラル分が濃縮されており、 同量の梅干しに比べると30倍以上の有効成分が含まれているとも言われています。お湯で薄めて飲むだけで十分その健康効果を得られますが、普段の料理にアクセントとして使うのもオススメです。

梅エキスの栄養成分

梅肉の特徴は、有機酸が多く含まれていること。有機酸にはクエン酸、リンゴ酸、コハク酸、酒石酸があり、疲労回復効果効が高いと言われています。

また梅の栄養価値は果物の中でも優れており、タンパク質や、カルシウム、カリウム、リン、鉄などのミネラルや、ビタミンA・B1・B2・Cなども豊富に含まれています。梅という食材がどうして昔から食べられているのか、その理由がわかりますね。

梅肉エキスの効果・効能

では、梅肉エキスにはどのような健康・美容効果があるのか。主なものは以下のとおりです。

疲労回復

梅に含まれるクエン酸やリンゴ酸などの有機酸には、糖質の代謝をうながして活性化させる働きがあります。有機酸が中間産物として働くことで栄養素をエネルギーに変換する働きがスムーズになるので体内でのエネルギー代謝に効果的です。疲労回復だけでなく、腰痛や肩こりなどの緩和、老化防止、疲れにくい体づくりにも役立つそうです。

美容効果

内臓の老化は肌のシミ、シワ、くすみなどの原因になります。クエン酸を摂ることによって血流改善、ミネラルの吸収促進により、美肌効果が見込めます。また、新陳代謝をうながし体内の老廃物を外へ出す働きをするので、むくみの解消、美肌や老化防止などに役立つとされています。

食欲増進効果

梅の味を想像すると唾液が出ますよね?唾液には食欲を促進する効果があるとされています。また、梅の酸味成分であるクエン酸には、胃液やその他の消化酵素の分泌を高めて消化吸収を助ける働きもあります。

カルシウム吸収・促進効果

有機酸であるクエン酸には吸収率の低いカルシウムや鉄の吸収をうながしカルシウムが骨から流出するのを防ぐ効果を期待できます。梅肉エキスなどでクエン酸を摂ることで、体内でのカルシウム定着率がだんだん高まっていくそうです。

梅肉エキスをおいしく飲む方法

梅肉エキスをティースプーンで軽くすくって湯のみに入れ、熱めのお湯で溶かしましょう。ホットにした梅ジュースをイメージしてもらえると、風味はかなり近いです。

暑い季節やお風呂上がりには、冷たいお水やソーダで割って飲むのもよさそう。梅肉エキスにお砂糖は入っていないのですが、梅本来の甘さが心地よく感じられるはず。

梅味が苦手でさえなければ、毎日飲んでも飽きるどころかどんどん好きになりそうです。

梅肉エキスの作り方

青梅を水で洗い、果肉と種に分けます。ミキサーにかけ、ガーゼなどで果汁を絞ります。果汁を鍋に移し、木ベラでアクをすくい取りながら、時々混ぜつつ煮詰め、黒くとろりとした水飴状になったら火を止めましょう。

少し冷めたら熱湯で殺菌した瓶などに詰めてできあがり。青梅2kgから作る梅肉エキスはたった80gです。直射日光を避け、室温で保存しましょう。賞味期限は3年ほどです。

夏に食べたい梅肉エキス使用レシピ

1、爽やかなピリ辛トマトサルサ

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

Hikaru

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう