「梅肉エキス」の驚くべき効果・効能!もう疲れは残さない!

「梅肉エキス」とは、青梅の果汁を搾ってじっくりと煮詰めたもので、梅の有効成分やミネラル分が濃縮されています。今回は、そんな梅エキスの効果効能から、作り方までご紹介。あなたも、自家製梅肉エキスで、健康な毎日を始めてみてはいかがでしょうか?

2019年5月8日 更新

監修者 : 谷口 ももよ

薬膳料理研究家

岐阜県出身 昭和45年生まれ。青山学院大学経営学部卒/岐阜県立長良高校卒。一般社団法人東洋美食薬膳協会 代表理事、全日本薬膳食医情報協会 副理事長、薬膳料理教室「Salon de Maman(…もっとみる

ライター : Hikaru

料理研究家 / 管理栄養士

幼少期から料理の魅力にとりつかれ、10歳で料理教室に通い始める。背伸びしない、どこか懐かしい料理をモットーに「料理って楽しい」と思われるレシピ提案を心がける。スイーツでは焼き…もっとみる

梅肉エキスとは?

梅肉エキスは、青梅の果汁をじっくり煮詰めたものです。梅100%のピュアなエキスは、青梅1kgから、わずか20〜50gほどしか採れません。 しかし、梅肉エキスには、梅の有効成分やミネラル分が濃縮されているんです。お湯で薄めて飲むだけで十分その健康効果を得られますが、普段の料理にアクセントとして使うのもおすすめですよ。

梅エキスの栄養成分

梅肉の特徴は、有機酸が多く含まれていること。有機酸にはクエン酸、リンゴ酸、コハク酸、酒石酸があり、疲労回復効果が高いと言われています。 また、梅の栄養価値は果物のなかでも優れており、タンパク質やカルシウム、カリウム、リン、鉄などのミネラルや、ビタミンA・B1・B2・Cなども豊富に含まれています。梅という食材がどうして昔から食べられているのか、その理由がよく分かりますね。

梅肉エキスの効果・効能

では、梅肉エキスにはどのような健康・美容効果があるのでしょうか。主なものは、以下のとおりです。

疲労回復

梅に含まれるクエン酸やリンゴ酸などの有機酸には、糖質の代謝を促進する働きがあります。有機酸が中間産物として働くことで、栄養素を効率よくエネルギーに変えられるため、体内でのエネルギー代謝に効果的です。(※1)

美容効果

クエン酸は、細胞に働きかけることにより新陳代謝を促し、古くなった角質を剥がして新しい肌を生成するというサイクルをサポートしています。また、血中の乳酸を「クエン酸回路」という仕組みで分解し、血液の酸化を抑えて血流を良くする作用もあるため、美肌効果が期待できます。(※2)

食欲増進効果

梅の酸味成分には、食欲を増進させる作用があるとされています。また、唾液や胃液などの消化酵素の分泌を高めて、消化吸収を助ける働きもあります。(※3)夏バテで食欲がないときに梅干しやレモンが勧められるのは、このためなんですね。 また東洋医学では、青梅を熟成させたものを「烏梅」といい、食欲不振や吐き気止め、咳止め、痛み止めなどにも使われています。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS