インドで定番の「ラッシー」って何?原料やカロリーまで公開!

インドでは定番の「ラッシー」。名前は聞いたことあるけど、どんな飲み物なのでしょうか?今回はラッシーの原料や味わい、カロリー、基本の作り方など、ラッシーについてのアレコレをまとめてみました。あなたもラッシーに挑戦してみませんか?

2018年4月12日 更新

インドの飲み物「ラッシー」とは

本場インドでは、チャイと共にカレーには欠かせない定番ドリンク「ラッシー」。インドレストランでも味わうことができるので、飲んだことがある人もいると思いますが、ひと言で言えば「インドの飲むヨーグルト」といった感じの飲み物でしょうか。

原料

一般的なラッシーの材料は、ヨーグルトと牛乳。味わいをつけるために、はちみつやフルーツを混ぜ合わせる場合もあります。ドロッとした濃厚なものから、サラサラと飲めるものまで、濃さはさまざまです。

本場インドでは、「ダヒー」と呼ばれる濃厚なヨーグルトが原料として使われているのですが、日本で買えるようなギリシャヨーグルトやプレーンヨーグルトで作っても、ラッシーに変わりありません。

味わい

ヨーグルトと牛乳で作られているため、まろやかな味わいが特徴です。日本ではさらっと甘めのものが一般的ですが、本場インドでは濃厚さが際立つものが多く、なかには塩で味付けされているラッシーも。どちらにせよ、スパイシーで刺激的なインドカレーによく合う味わいですよ。

カロリー

一般的なラッシーは、1杯(約280cc)あたり230kcalほどです。牛乳が入っているためカルシウムが豊富なのですが、脂質も比較的多め。おいしいからとゴクゴク飲むのではなく、カレーのときの飲み物として飲むくらいがちょうど良さそうですね。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

TK

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう