ライター : 白井シェル

フリーライター

お家で過ごすことが大好きなフリーライターです。料理やインテリア、生活雑貨など暮らしに関するジャンルが得意です。

レモンクッキーの人気レシピ8選

1. ホットケーキミックスで簡単!レモンクッキー

ホットケーキミックスがあれば、すぐに作ることができるレモンクッキーです。ホットケーキミックスを使うことで手軽に安く作れます。クッキー生地がやわらかめになので、スプーンでの成形か、生クリーム用の絞り袋を使うとできあがりが綺麗になりますよ。

2. アーモンドプードル入り。レモンの簡単クッキー

型抜きなしで簡単に作れる、レモンの簡単クッキーです。薄力粉にアーモンドプードルので、香ばしいですよ。コクが生まれ、本格風の味に。またバターの香りが漂い、サクサク食感に仕上がります。棒状にして輪切りにするだけなので、型抜き不要。思い立ってすぐに作れるひと品です。

3. 歯ごたえがクセになる!レモンのザクザククッキー

卵や牛乳・バターを使わないレモンクッキーです。サラダ油など家にあるもので簡単に作ることが可能ですよ。ザクザクに仕上げるポイントは、表面をデコボコにすることです。練ったりこねたりしないよう、切るように混ぜることがコツ。

最後にレモンの酸味を抑えるためにグラニュー糖をまぶします。レモンの香りがさわやかなクッキーに仕上がりますよ。

4. レモンを丸ごと使用!レモンのスライスクッキー

レモンの輪切りをそのままのせるレモンクッキーは、レモンそのものの風味を感じることができます。レモンの皮も丸ごと使うので、気になる人は国産のものを使うといいでしょう。

レモンの皮は硬いので、薄めの輪切りになるようにすると食べやすくなります。レモンスライス見えるように並べると、テーブルが華やかに。お菓子の時間が楽しくなりますよ。来客時のおもてなしにぴったりなひと品です。

5. はちみつの甘み。ジンジャーレモンクッキー

レモンクッキーにハニージンジャーの風味を加えるアレンジです。生姜はみじん切りにして、はちみつと一緒に生地に練りこみます。生姜のピリリとした風味がアクセントになり、はちみつのやさしい甘みと組み合わさってとてもおいしいですよ。大人のおやつにぴったりなひと品です。

6. フルーティー!ブルーベリー入りレモンクッキー

ブルーベリーを加えると、鮮やかなクッキーになりますよ。生地にレモンピールとブルーベリーをさっくり加えて、丸い形に整えて焼き上げます。また、バナナをすりつぶして加えるので、フルーティーな仕上がりに。フルーツのおいしさを堪能できるクッキーです。

7. 米粉で作る!アイシングレモンクッキー

米粉を使うレモンクッキーです。オーブンを持っていなくても、トースターがあれば作ることができますよ。バターと砂糖をしっかりと混ぜることがポイント。仕上がりは、しっとりサクサクの口当たりに。

最後に刻んだレモンの皮をのせることで風味豊かになります。白いアイシングに明るいレモンの黄色が映えて、ちょっとしたプレゼントにぴったりです。

8. ハード食感♪ レモンと紅茶のイタリアンクッキー

「ビスコッティ」というイタリアのクッキーをご存知ですか?通常のクッキーよりもハードな食感で、歯ごたえを楽しんだり、紅茶に浸して食べたりするクッキーです。

レモンとアーモンドの香りが良く、ハードなザクザク食感を楽しみましょう。また、表面にまぶすザラメがアクセントになりますよ。レモンの爽やかさとアーモンドの香ばしさで上品な味わいです。

レモン汁を使ってアイシングに挑戦

粉砂糖と、レモン汁で簡単に作れるアイシングをかけるのもおすすめです。

ボウルに粉砂糖とレモン汁を入れてよく混ぜ合わせ、アイシングを作ります。粉砂糖1カップに対してレモン汁大さじ4、5杯が目安です。

よく冷ましたレモンクッキーにアイシングをつけて、しっかり固まればできあがり。

レモンクッキーを作ってみよう

レモンの香りが爽やかなクッキーのレシピを紹介しました。レモン果汁を入れたり、レモンの皮を加えたりとアレンジ自在。

また、簡単で子供とも楽しく作ることができたり、材料がなくても家にあるもので作れたりと、レモンクッキーの作り方はいろいろ。さまざまなシチュエーションに合わせてレシピを参考にするといいですね。口の中に広がる酸味がやみつきになるレモンクッキー作って、ぜひお茶の時間を楽しんでくださいね。

編集部のおすすめ