簡単「キッシュトースト(パンキッシュ)」を作ろう!厚切りパンで朝からごちそう!

「キッシュトースト」という料理が、最近話題になっていることを知っていますか?これはパイ生地の代わりに食パンを使って作るキッシュなのですが、かなり簡単にできるようです。アレンジもいろいろできるので、朝からごちそう気分で作ってみてはいかが?

インスタ発の「キッシュトースト(パンキッシュ)」

「キッシュトースト」という料理を知っていますか?
これは、Instagramユーザーの「もぐー(@mogoo_tv)」さんが考案したレシピで、パイ生地ではなく厚切りの食パンを使って作られたキッシュです。

かなり簡単に作ることができると話題になっており、試す方が続出しているのだとか。それではさっそく、基本の作り方からご紹介していきます。

「キッシュトースト」の基本的な作り方

まず、厚切りの食パンに切れ込みを入れ、中をスプーンでつぶして器にします。ベーコン、ブロッコリー、玉ねぎ、ミニトマトは、カットしてバターで炒めておきます。溶き卵の中に牛乳、粉チーズ、塩こしょうを加えて混ぜ、さらに炒めたものを投入。
混ぜ合わせたものをパンの器に流し入れ、オーブンで焼いたら完成です。
簡単にできましたね!
わざわざパイ生地を使って器となる部分を作らなくていいので、忙しい朝にもピッタリです。朝から贅沢な気分を味わいたい方は、ぜひ一度作ってみてくださいね。

トースターでもOK!

オーブンでは少しめんどうだという方は、トースターでも作れますよ。トースターなら予熱の必要がないので、より手軽に試すことができますね。なかにはフライパンで焼いている方もいらっしゃったので、あなたに合った方法で作ってみてください。

具材によってアレンジいろいろ

大きめカットでボリューミーに

具材ひとつひとつを少し大きめにカットすれば、ゴロゴロとした食感が食べ応え抜群の、なんともボリューミーなキッシュトーストに仕上がります。朝からしっかりと食べて、元気に1日を迎えましょう!

シチュー風にアレンジ

しめじやほうれん草、細かくカットした鶏肉などを加えれば、まるでシチューを焼きあげたような仕上がりに。器ごと食べられるのが、やはり嬉しいですね!具材を入れると食パンはとても重くなるので、フォークとナイフを使ってめしあがれ。

上がまるい食パンで

上がまるいタイプの食パンを使って、少しおしゃれにアレンジしてみるのはいかがでしょうか?食パンの形が変わるだけでも、かなり印象が違ってきますね。より“ごちそう感”を出したいなら、こちらがおすすめです。

チーズをのせてまろやかに

特集一覧

SPECIAL CONTENTS