おいしくヘルシー!ダイエットの味方「ソイライス」の作り方と活用法

ダイエット中の方には耳寄りな情報!白米よりヘルシーなのにおいしい豆腐をごはん代わりにする「ソイライス」をご存知ですか?簡単に作れてお米代わりになるのでダイエットにはもってこいですよね♪作り方や活用法をご紹介します!

2017年4月12日 更新

ライター : noranora69

でかいプードルを飼っています。飼い主さんより大きいねとよく言われます^^;

白米の代わりにソイライスを♪

やはり日本人の主食といえば、白いごはん。ダイエット中でごはん抜き、あるいは控えめにされる方は多いかと思いますが、おかずを食べていると「ごはんが欲しいなあ」と思うことはありませんか?
そんなあなたにおすすめなのが今回紹介する「ソイライス」です。 ソイライスとは、豆腐をごはん代わりにするもの。豆腐ならヘルシーでカロリーも低いので、おなかいっぱい食べても大丈夫ですよ!

ソイライスの作り方

使うのは木綿豆腐。キッチンペーパーやふきんなどで包んでレンジで2分加熱し、フォークである程度つぶしてから、油はひかず水も入れないで、フライパンで中火~強火で炒めれば完成!とても簡単ですね。 ごはんの代わりにいろんな料理に使えます。硬さや火加減などは味見してお好みで調整してください。 豆腐1丁分は、ごはん茶碗1杯分に相当します。おかずと一緒に食べれば、ボリュームもあって満腹感も得られるでしょう。

ネット上でもみんなハマってる様子!

なるほど!よく炒めてできるだけ水分を飛ばした方が、香ばしくおいしくいただけるんすね。

具だくさんチャーハンにも

チャーハンといえばダイエットの大敵というイメージですが、野菜もたくさん入れてソイライスで作ると栄養たっぷりで健康的ですね。パラパラ感も再現できておいしそうですね!

カレーソイライスもあり!

カレーにソイライス。このアイデアで食べている方も多いようです。豆腐がマイルドな味なので濃い味のお料理にマッチしそうですね。

キムチ炒めとも相性◎

キムチ炒めに豆腐が合うなら、ソイライスにも当然合います。こんな風に彩りよく盛り付けると、ヘルシーなことを忘れて満腹感もひとしお。おからこんにゃくの唐揚げが添えられていますが、ソイミートなどもうまく取り入れておいしく食べたいですね。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS