【おまけ】体に嬉しいりんごの効果効能まとめ

① 腸内環境を整えるのにも効果あり!
りんごは消化不良や下痢をしたときだけでなく、便秘のときにも効果があります。生のりんごには食物繊維のペクチンとセルロールが多く含まれていて、これらには整腸作用があって便秘を防いでくれるんです。
② ダイエット効果もありますよ。
食前に冷やして甘みがより強くなったりんごを食べてみてください。意外とおなかがいっぱいになって食事の量を減らすことができますよ。低カロリーの割にはボリュームもあるので食べ応え十分です。
③ なんと虫歯を防ぐ効果も。
りんごの果肉は歯についた食べかすをとってくれ、きれいにしてくれるんだそう。海外では「自然の歯ブラシ」ともりんごは呼ばれているんだとか。

変色を防いで美味しく食べよう!

いかがでしたか?ハチミツ水や砂糖水につけておく方法は、甘くなってよりりんごの味を楽しめるかも?お子様も大喜びかもしれませんね。 上のような方法で変色しないようにしたものはジップロックなどのきちんと真空状態にできる入れ物に入れて保存するのであれば、3日間は色も味も変わりなく持つとのことです。
▼知っておきたい食材保存のコツはこちら
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS