千葉が生んだおつまみ「なめろう」のレシピ&食べ方アイデアまとめ

「なめろう」とは、千葉県・房総半島で生まれた郷土料理で、たたいた青魚に味噌や薬味を混ぜ合わせたものを指します。この記事では、あじやさんまなどで作るなめろうのレシピだけでなく、アレンジがなされたさまざまな食べ方、日持ちについてなどをまとめてみました!

2019年8月27日 更新

ライター : cestalavie

食べるの大好き、新しいこと面白いこと大好き、ついでにネコも大好きの好奇心のままに生きる女☆ヨガや耳つぼなど、心と体のつながりを探求中。どうぞよろしく!

あじやさんまで!なめろうの人気アイデアレシピ6選

1. 大定番!あじのなめろう

なめろうといったら、やはりあじですよね!なめろうのレシピをご紹介するうえで、欠かすことのできないひと品です。味噌や生姜などを混ぜ合わせたシンプルなものなので、なめろうを作りたいと思ったらまずはこちらの作り方を試してみてくださいね。

2. さんまのなめろう

あじだけでなく、さんまもなめろうの材料にぴったりです。ねぎにミョウガ、大葉に生姜と薬味がたっぷり入って、さっぱり感を楽しめます。新鮮なさんまが手に入ったら、チャレンジしていただきたいレシピです。

3. 缶詰で作るさばのなめろう風

Photo by macaroni

お酒のあてにぴったりななめろうを、さば缶でアレンジしたひと品です。さば特有のコクや旨みはもちろん、薬味の爽快感も味わえますよ。食べるときには、卵黄を崩してまろやかさをプラスさせましょう。

4. サーモンのなめろう

Photo by macaroni

やわらかいサーモンを使ったなめろうです。味噌や醤油のほか、玉ねぎやクリームチーズを加えるので深みのある味に。時短で簡単なので、覚えておいて損はないレシピですよ。我が家の定番に加えてみてはいかがでしょう。

5. イカのなめろう

粗めに刻んだイカに味噌や生姜を混ぜ合わせたなめろうのレシピです。青魚や白身魚を使って作るイメージの強いなめろうですが、魚以外でも絶品に仕上げられるんですよ。思わずお酒がすすんでしまいそうなひと品!

6. ねぎとろのなめろう

ねぎとろに酒や味噌で味付けする、簡単なめろうレシピです。大葉とネギもたっぷり入れるので、風味もばっちり!お刺身ではなくねぎとろなので、ほかの材料をただ混ぜるだけでできる時短レシピですよ。粘りがほしい場合は、包丁で叩き混ぜましょう。

特集

FEATURE CONTENTS