ライター : あれすーぱ

「人はパンのみに生くるものに非ず、されどまたパンなくして人は生くるものに非ず」をモットーに、グルメの可能性を探求する食の放浪者。Twitter系のネタを中心に、クスッと笑える記事…もっとみる

シリアルのひとつ「ミューズリー」とは

朝食の定番であるシリアル食品のひとつ「ミューズリー」。名前だけは聞いたことがあるが、どんな食べ物か知らないという方も多いのではないでしょうか。

ミューズリーの発祥はスイス。オーツ(オートミール)などの穀物を中心に、ドライフルーツやナッツを混ぜ合わせたシリアル食品です。そのほかのシリアル食品と同じように、牛乳をかけて食べるのが一般的。

カロリーと糖質量

ミューズリー100gのカロリーは356kcal、糖質量は63.3gです。使うドライフルーツやナッツの種類によって、カロリーや糖質量は変わるため、商品の栄養成分表示を確認してくださいね。

一食分(40g)で計算すると、カロリーは142kcal、糖質量は25.3gです。朝食や昼食以外にも、おやつとして食べるのも良いですね。(※1,2)

ミューズリーとグラノーラの違い

ミューズリーとの比較対象として挙げられることの多い「グラノーラ」。たしかにどちらも穀物とドライフルーツ、ナッツが入っているイメージですが、いったいどのようなところに違いがあるのでしょうか?

グラノーラとは

グラノーラは、オーツ(オートミール)や玄米などの穀物を中心にナッツとドライフルーツを混ぜ、オイルとシロップ(蜜)を合わせてオーブンで焼いたものを指します。商品によってはドライフルーツが入っていなかったり、ナッツが入っていなかったりなどさまざまです。

ミューズリーとグラノーラの違い

ふたつの大きな違いは、オーブンで焼いているかどうか。また、調理段階で味付けがされているかということも、違いのひとつです。 ただし、ミューズリーは商品によって、味付けされた状態で販売されていることもあり、そのあたりは曖昧になっているのが現状のようですね。

ダイエットに良い?ミューズリーの栄養と効果効能

上でもお話ししたように、ミューズリーは使う食材が一定ではありません。そのため栄養成分に関しても、商品によって変わってきます。ここでは、"オートミール"、"ドライフルーツミックス"、"ミックスナッツ"の総合的な栄養素をご紹介します。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS