ライター : 塚本 晴香

管理栄養士 / webライター

監修者 : 竹内 弘久

杏林大学医学部付属病院 外科医

風邪をはやく治すポイント

ポイント

  1. 身体を温める
  2. 十分な睡眠を摂る
  3. 栄養のある食べ物を摂る
竹内先生:
「かぜ症候群いわゆる”風邪”は、ウイルス感染によることが多く、通常成人は 1年間に 3〜4回はかぜ症候群にかかってしまうといわれています。

軽症の場合が多く、ほとんどは自宅療養で自然治癒します。体温調整をおこなったり、睡眠時間を十分に確保するほか、しっかりと栄養補給することも大切です。

ただし、免疫が低下している人では,急性上気道炎に伴う 2次性細菌感染症が起りやすいと考えられるので、ポビドンヨードなどでのうがいを徹底し、風邪にかかっている本人のみならず家族も手洗いをきちんと行いましょう」

風邪を引いたときにおすすめのレシピ7選

1. やさしい味わい。あんかけ卵がゆ

Photo by macaroni

調理時間:15分

レンジで手軽に作れるおかゆです。やさしい味わいのあんかけと、ふわふわ卵で身体もほっとすること間違いなし。おかゆは消化時間が短いため、胃に負担が少ない食事です。そのため、身体の弱っている風邪のときにぴったりですよ。(※4,11)

2. とろとろ食感。豆腐雑炊

Photo by macaroni

調理時間:15分

雑炊と言えばごはんを使うことが多いのでは?こちらのレシピではごはんを使わず、豆腐であっさりと仕上げます。また、豆腐はベーキングパウダーと一緒に煮込むことで、とろとろ食感に大変身。消化されやすい豆腐は風邪におすすめの食材ですよ。(※12)

3. 旨みたっぷり。卵あんかけきのこうどん

Photo by macaroni

調理時間:10分

調理時間はわずか10分。きのこの旨みがたっぷり詰まっている、あんかけうどんです。味付けはめんつゆだけなので、普段あまり料理のしない方でも失敗なく作れます。またあんかけは冷めにくいので、しっかりと身体を温めることができますよ。

4. あっさり。しょうが香る鶏だしうどん

Photo by macaroni

調理時間:20分

鶏のだしが効いているうどんです。薬味のしょうがには、せきや喉の痛みを和らげるはたらきがあります。鶏むね肉は火を入れ過ぎるとパサつくため、数分ゆでてから一度取り出しましょう。そうすれば、しっとりとおいしく仕上がりますよ。(※6)

5. 子供もよろこぶ。にんじんポタージュ

Photo by macaroni

調理時間:20分

にんじん本来の甘みがおいしい、子供も喜ぶポタージュです。にんじんに含まれるビタミンAには、鼻や喉の粘膜を強くする作用が期待できます。また、にんじんは皮ごと使うのがポイント。なぜなら、皮なしに比べて皮ありのほうが、β-カロテンが200μg多く含まれますよ。(※8,13,14)
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ