ライター : 長曽我部 真未

管理栄養士

学校給食の栄養士として勤務後、食の大切さや楽しさを伝えたいとの想いでフードユニット『ランネ』を結成。熊本のちいさなアトリエで栄養バランスを考えたおいしくオシャレな食卓を提案…もっとみる

塩パンのカロリーは?

豊かなバター風味がたまらない塩パン。通常のカロリーは1個(約70g)あたり224kcal、糖質は25.3gです。パン生地にバターを使い、さらに成形するときにもバターを中に包んでいるため、カロリーが高くなります。

この記事で紹介する塩パンは1個あたり147kcal、糖質は18.5gです。通常に比べ、カロリーは77kcalカロリーオフ、糖質は6.8gカットしますよ。(※1)

カロリー・糖質控えめの塩パンレシピ

調理時間 :150分
エネルギー:147kcal/1人分
糖質:18.5g/1人分


このレシピは生地の中の砂糖やバター、生地に包むバターの量を減らしてカロリーをカット。また、強力粉の一部をオートミールに置き換えます。オートミールは血糖値の上昇をゆるやかにするため、余分な脂肪をためこみにくくしますよ。通常よりもヘルシーですが、外はカリッと中はもっちりとしていて、バターの風味のある塩パンです。(※2,3)

自宅でプロの味!HBとオーブンで塩パンレシピ

ホームベーカリーのパン生地コースを使って発酵させ、成形してオーブンで焼く定番の塩パンレシピ。もちろんホームベーカリーがなければ、手ごねでも大丈夫です。ゆっくりと発酵時間をとることで、外はサクサク、中はもちもちの食感にできますよ。電子レンジの発酵コースを使うのもおすすめです。

【作り方別】定番塩パンレシピ7選

1. 手ごねで作る。定番の三日月塩パン

手ごねで作る、三日月形の塩パンレシピです。時間と手間はかかりますが、自分の手でこねることで、自家製ならではのおいしさに。お子さんと一緒に作るのもおすすめですよ。ふわふわのパンとバターの香り、トッピングの岩塩がいいアクセントになる、絶品塩パンです。

2. リスドォルで。本格塩パン

リスドォルで作る塩パンです。リスドォルは準強力粉で、主にバゲットのようなシンプルなハード系に使われます。小麦の風味がしっかり感じられるのが魅力です。強力粉だけで作る塩パンよりも、外皮がバリッとした食感を楽しめますよ。

3. こねずにできる。簡単ふわふわ塩パン

こねずに冷蔵庫で6時間、常温で30分ほど寝かせておくだけの簡単塩パンです。発酵時間はかなり長いですが、ふっくらとジューシーな塩パンに仕上がりますよ。粉はある程度まとめるだけで、こねる必要がありません。夜、冷蔵庫に仕込んでおけば、朝は成形して焼くだけ。簡単に焼き立ての塩パンが食べられますよ。

編集部のおすすめ