ライター : 平あかり

腸活体質改善プランナー2級・食品衛生責任者・JEA認定アロマセラピスト

自身の体調不良をきっかけに体質改善に興味がわき、アロマや腸活の勉強をしました。保育園勤務を経て、現在はライター&料理代行&ベビーシッターのパラレルワーカーとして活動していま…もっとみる

お弁当にも大活躍!レンジで作る簡単じゃがいもおかず

じゃがいもはレンジを使うと、時短調理が可能です。ポテトサラダやコロッケは洗ってから丸ごとラップで包むのがポイント。包丁で皮をむく手間がなく、簡単にほくほくのじゃがいもができます。

時間がかかる煮込み料理もレンジなら短時間で仕上がります。火加減を見なくてもいいので、忙しいときに便利ですね。さらにおしゃれな耐熱皿を用意しておくと、食卓にそのまま出してもOK。洗い物も少なくてすみますよ。

じゃがいもをレンジで加熱するときのポイント

  1. 加熱しすぎに注意
  2. なるべくじゃがいもを丸ごと加熱する
  3. じゃがいもを切って加熱するときは大きさをそろえる
じゃがいもをレンジで加熱するときは、加熱しすぎに注意が必要です。じゃがいもの水分が奪われ食感が損なわれてしまうので、家庭のレンジによって加熱時間を調整しましょう。

じゃがいもを切ってからレンジで加熱するよりも、丸ごとラップで包んだ方が加熱ムラが防げます。ラップを取るときは、思っているより熱い場合があるので火傷に注意しましょう。

じゃがいもを切って加熱するときは大きさを揃えましょう。じゃがいもは個体差が大きいですが、同じくらいの大きさ厚さになるように切ってくださいね。

レンジでほくほくじゃがいもを味わおう

レンジでできる、じゃがいもの人気レシピをご紹介しました。じゃがいものほくほく感はレンジで加熱しても味わえます。取り出すときは、思いがけず熱いときがあるので気をつけてくださいね。あなた好みのレシピを見つけてぜひ作ってくださいね。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ