13. 子どももよろこぶ。なすとえのきだけのトロトロ煮

Photo by macaroni

えのきだけは加熱すると、自然なとろみが出てきます。煮込んでトロトロになるなすと合わせると、甘辛いたれとからんでごはんのお供に最高の組み合わせ。仕上げに加える酢がアクセントになって、味を引き締めてくれます。

14. キャベツとえのきでカサ増し!メンチカツ

子どもや男性が大好きなメンチカツ。キャベツとえのきだけをたっぷり入れて作れば、少ない肉でも食べごたえ満点です。カサ増ししているのに、野菜の効果でさっぱりとした味わいに。サクサクの歯ごたえで、大満足のメンチカツです。

15. ボリューム満点。えのきだけチャプチェ

Photo by macaroni

チャプチェは韓国家庭料理の定番。春雨のかわりにえのきだけを使うと、ひと味違うチャプチェになります。焼肉のたれで牛肉に下味をつけることで、数種類の韓国調味料の味わいを手軽に再現。食欲をそそる香りに、焼き肉好きの子どもたちの箸が止まりません。

好きな量だけ使える!えのきだけのスープレシピ5選

16. 彩りカラフル。カニカマえのきの肉団子スープ

少なめの肉団子でも、カニ風味かまぼことえのきだけがからむと食べごたえ満点のスープになります。えのきだけの自然なとろみと片栗粉で、のどごしも抜群!ねぎとカニ風味かまぼこで、目にもおいしい具だくさんスープです。

17. 合わせみそで作る。テンジャンチゲ

Photo by macaroni

合わせみそとコチュジャンを使って作るテンジャンチゲは、野菜がたっぷり。豚バラ肉のコクとじゃがいもや豆腐、えのきだけなどそれぞれの旨味がスープに溶け出して、食べごたえも満点です。小腹が空いたときにおすすめ!

18. 薬味たっぷり。えのきだけのピリ辛スープ

Photo by macaroni

甜麺醤のピリ辛があとを引くスープは、えのきだけのとろみでのどごし抜群。葉しょうがや長ねぎ、みょうがなどいろいろな薬味で、風味がアップします。油揚げがスープの旨味を吸って、ふわっとやさしい味わいに。ごはんにも、パンにも合うスープです。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ