7. 包丁いらず。えのきだけのうま塩ナムル

キッチンばさみでえのきだけの根元を落として半分にしたら、耐熱容器に入れてレンジでチン♪ ごま油とかつおぶしの芳ばしい香りが、やみつきになるナムルです。熱々もおいしいけれど、粗熱がとれるまで少し待つと味がなじんで旨味が増します。

8. パスタなしで。えのきだけカルボナーラ

Photo by macaroni

パスタがないときでも、えのきだけがあればOK!レンジだけで作れるのも魅力です。カルボナーラソースの濃厚な味わいとえのきだけの歯ごたえが、新感覚のおいしさ。卵黄をからめると、コクがアップします。

9. レンチン副菜。小松菜とえのきだけの白だし煮

レンジでできる簡単レシピがあると、あとひと品ほしいときに助かりますよね。小松菜とえのきだけ、油揚げに調味料をかけて、あとはレンジにおまかせ!白だしが味の決め手です。甘めのやさしい味わいに、ごはんがすすみますよ。

10. 材料3つ。シャキシャキえのきだけポン酢

えのきだけ・ねぎ・ポン酢しょうゆの材料3つがあれば、手軽にできる時短レシピ。ごはんにも、おつまみにもなるので、忙しいときのお助けレシピで覚えておくと便利ですよ。辛味が欲しいときは七味唐辛子をふって召しあがれ。

子どもも食べられる。えのきだけのおかずレシピ5選

11. カリカリが楽しい♪ えのきだけガレット

Photo by macaroni

芳ばしいカリカリ食感が楽しいガレットですが、じゃがいもを千切りにするのはちょっと面倒ですよね。そんなときはえのきだけを使えば、ほぐすだけ。カリカリはそのままに、ベーコンとチーズの旨味がたっぷりからんだ、絶品ガレットの完成です。朝ごはんにもぴったりですよ!

12. サクサク食感。えのきだけの唐揚げ

Photo by macaroni

えのきだけに下味をつけて唐揚げにすると、サクサクの食感がくせになるおいしさ。片栗粉を多めに付けることが、おいしく作るポイントです。カリっと揚げ焼きにして、レモンをしぼればビールにピッタリのおつまみに。子どもたちには、ケチャップ添えがおすすめです。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ