ライター : taki

料理家

調理師/食育インストラクター3級/薬膳アドバイザー。調理師専門学校を卒業し、和食/イタリアン/ベーカリー/ケータリングなど様々な店で修行後、おべんとう屋"takiben"を主宰(店舗販売は…もっとみる

そのまま使える!冷凍ご飯のチャーハンレシピ

Photo by taki

調理時間:20分

冷凍ご飯を使って作る、ベーコンと長ねぎのチャーハン。薄口しょうゆと塩、こしょうでシンプルに仕上げます。冷蔵庫にある食材で、手軽に絶品チャーハンを作りましょう。ご飯を炊く時間がない朝は、パパッと作ってお弁当に詰めることもできるので、便利なレシピですよ!

※お弁当に入れる際は、ご家庭での衛生管理をお願いいたします。

冷凍ご飯でチャーハンをパラパラに仕上げるコツ

冷凍ご飯は硬めに解凍する

冷凍ご飯を解凍するときは、硬めに解凍するのがおすすめ。あたためすぎるとご飯がやわらかくなり、粘り気が出てしまいます。熱々の状態ではなく、手で持てるくらいの熱さまであたためるのを目安にしてみてください。

ご飯を水でほぐす

冷凍ご飯を解凍して、水をかけてさっとほぐすことで、チャーハンがパラパラに!米の粘りが取れ、炒めている際に米同士がくっついて固まるのを防ぎます。ほぐしたあとは、必ず水気を切っておきましょう。

マヨネーズで米をコーティングする

フライパンでチャーハンを作るときは、油の代わりにマヨネーズを使いましょう。普通の油よりも米に油分がしっかりとコーティングされるので、米同士がくっつき、ベチャッとなってしまうのを防ぎます。

炒めるときは菜箸がおすすめ

チャーハンを炒めるときに便利なのが、菜箸。基本的にはフライ返しや木べらでご飯を潰さないように炒めますが、パラパラに仕上げるために重要なご飯と卵を炒める工程では、菜箸を使うことをおすすめします!菜箸を使うことで、ご飯を潰さず、かたまりをほぐすことができますよ。

どうしてもパラパラにならなかったら

どうしてもパラパラなチャーハンにならなかったときには、酢を使いましょう。入れるタイミングはこれ以上炒めてもパラパラにならないなと思ったときでOK。風味が変わってしまうので、できれば使わないほうがよいですが、よりパラパラ感を求めるときの裏技です。2人分に対して小さじ1杯程度の酢を回し入れましょう。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ