ライター : ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも大好きです。母になっても好奇心を大切にしていきたいと常々思っています。みんながハッピーになれるグルメ情報が…もっとみる

保存しておけば役にたつ冷凍ご飯

食事の支度をしていたら「ご飯を炊くのを忘れていた!」という経験はありませんか?そういった時でも、冷凍庫に保存したご飯が入っていれば助かりますよね。ご飯が少し足りない、いま直ぐ食べたいといった時にも冷凍ご飯は大活躍。 ご飯の保存方法は、冷蔵庫や炊飯ジャーに入れっぱなしよりも、断然、長く保存できる冷凍保存がおすすめ。しかし、冷凍保存したご飯の賞味期限はどれくらいなのでしょうか。おいしい冷凍保存の仕方と解凍の仕方も気になりませんか? 今回は、冷凍ご飯の保存についてご紹介します。

冷凍ご飯の賞味期限はいつまで?

便利なご飯の冷凍保存ですが、うっかり冷凍したことを忘れてしまって、冷凍庫に入れっぱなしにしてしまったとはありませんか?冷凍ご飯の賞味期限は、1か月以内です。また、冷凍してから1週間を過ぎると少しずつ味が落ちていくということもあるため、冷凍庫に入れたままにはしないように注意しましょう。

もう食べない方がよいご飯

せっかく冷凍保存したご飯も、下記のような状態になってしまったら、もう腐ってしまったと思いましょう。 ・酸っぱいにおいや、異臭、酸っぱい味がする ・糸をひいている ・カビが生えている ・変色が激しい 黄色く変色していたり、カピカピになって固くなっている状態は、食べられなくもありませんが、味が落ちてしまっている為、食べてもおいしくはありません。 ちなみに、食中毒の危険性があるような、ご飯に発生する雑菌は、10~50℃が最も繁殖しやすく、100℃で20分以上の再加熱をしても死滅しないといいます。チャーハンなど、改めてお料理して、再加熱すれば大丈夫と思われていた方、要注意です。 細菌には、においいが出ないものもありますから、においだけで判断するのは危険があります。夏場や湿度が高い時期は、とくに腐敗の危険が高まりますから、保存方法には十分に気を付けましょう。

ご飯をおいしく冷凍するコツ

いくらご飯は冷凍保存がよいと言っても、間違った方法で保存しては、おいしくいただけません。では、ご飯をおいしく冷凍するコツをご紹介しましょう。

炊きたての新しいご飯を冷凍

冷凍保存するご飯は炊きたてのものを保存しましょう。ご飯が炊けたら、なるべく早く、熱い状態のままラップで包みましょう。湯気も一緒に閉じ込めることによって、乾燥を防ぐことができます。解凍したときにも、ふっくらとした仕上がりにできますよ。 タッパーでもよいですが、ラップの方が菌が入り込む余地が少なく、平たく包めるため、短時間で凍らせることができます。 タッパーに入れて保存すると、ご飯ににおいが移ってしまうことがあります。ラップで包んだ後、フリーザーバックにいれれば、さらに冷凍庫内のにおい移りも防ぐことができますよ。

粗熱をとってから冷凍庫に入れる

熱い状態で冷凍庫に入れてしまうと、ラップの中に水滴ができ、冷凍ご飯の劣化を早めてしまいます。庫内の温度も上げてしまい、急冷の妨げにもなります。ラップで包んだご飯は、粗熱をとってから冷凍庫に入れましょう。

特集

FEATURE CONTENTS