ローディング中

Loading...

ご飯が余ったときに便利な冷凍保存ですが、冷凍したご飯の賞味期限はいつまでかご存じですか?冷凍しておけば、いつまででも大丈夫と思ってませんか?冷凍したご飯にも賞味期限はあるんですよ。冷凍ご飯の上手な保存方法と解凍の仕方までご紹介します!

保存しておけば役にたつ冷凍ご飯

食事の支度をしていたら「ご飯を炊くのを忘れていた!」という経験はありませんか?そういった時でも、冷凍庫に保存したご飯が入っていれば助かりますよね。ご飯が少し足りない、いま直ぐ食べたいといった時にも冷凍ご飯は大活躍。

ご飯の保存方法は、冷蔵庫や炊飯ジャーに入れっぱなしよりも、断然、長く保存できる冷凍保存がおすすめ。しかし、冷凍保存したご飯の賞味期限はどれくらいなのでしょうか。おいしい冷凍保存の仕方と解凍の仕方も気になりませんか?

今回は、冷凍ご飯の保存についてご紹介します。

冷凍ご飯の賞味期限はいつまで?

便利なご飯の冷凍保存ですが、うっかり冷凍したことを忘れてしまって、冷凍庫に入れっぱなしにしてしまったとはありませんか?冷凍ご飯の賞味期限は、1か月以内です。また、冷凍してから1週間を過ぎると少しずつ味が落ちていくということもあるため、冷凍庫に入れたままにはしないように注意しましょう。

もう食べない方がよいご飯

せっかく冷凍保存したご飯も、下記のような状態になってしまったら、もう腐ってしまったと思いましょう。

・酸っぱいにおいや、異臭、酸っぱい味がする
・糸をひいている
・カビが生えている

・変色が激しい

黄色く変色していたり、カピカピになって固くなっている状態は、食べられなくもありませんが、味が落ちてしまっている為、食べてもおいしくはありません。

ちなみに、食中毒の危険性があるような、ご飯に発生する雑菌は、10~50℃が最も繁殖しやすく、100℃で20分以上の再加熱をしても死滅しないといいます。チャーハンなど、改めてお料理して、再加熱すれば大丈夫と思われていた方、要注意です。

細菌には、においいが出ないものもありますから、においだけで判断するのは危険があります。夏場や湿度が高い時期は、とくに腐敗の危険が高まりますから、保存方法には十分に気を付けましょう。

ご飯をおいしく冷凍するコツ

いくらご飯は冷凍保存がよいと言っても、間違った方法で保存しては、おいしくいただけません。では、ご飯をおいしく冷凍するコツをご紹介しましょう。

炊きたての新しいご飯を冷凍

冷凍保存するご飯は炊きたてのものを保存しましょう。ご飯が炊けたら、なるべく早く、熱い状態のままラップで包みましょう。湯気も一緒に閉じ込めることによって、乾燥を防ぐことができます。解凍したときにも、ふっくらとした仕上がりにできますよ。

タッパーでもよいですが、ラップの方が菌が入り込む余地が少なく、平たく包めるため、短時間で凍らせることができます。 タッパーに入れて保存すると、ご飯ににおいが移ってしまうことがあります。ラップで包んだ後、フリーザーバックにいれれば、さらに冷凍庫内のにおい移りも防ぐことができますよ。

粗熱をとってから冷凍庫に入れる

熱い状態で冷凍庫に入れてしまうと、ラップの中に水滴ができ、冷凍ご飯の劣化を早めてしまいます。庫内の温度も上げてしまい、急冷の妨げにもなります。ラップで包んだご飯は、粗熱をとってから冷凍庫に入れましょう。

ご飯を平らにして冷凍

少しでも早く冷凍させる為に、ご飯はなるべく平らな状態で包みましょう。解凍する時の加熱ムラも防げます。また、ギュっとしまうと、ご飯を潰して固くなってしまいますので、空気が入らない程度にふわっと包みましょう。

金属トレー(アルミホイル)を使って急速冷凍

冷凍にかかる時間が短い方が、解凍後のご飯が美味しく食べることができます。急速冷凍する為には、金属製のトレーにのせて冷凍するか、アルミホイルをご飯の下に敷いて冷凍することをおすすめします。

解凍がポイント!炊きたてを味わう方法

冷凍ご飯をおいしく食べる為には、どのように解凍するかもポイントになります。これは、早く冷凍することと同じくらいに大切です。これから紹介する方法は、するとしないでは味が変わってきます。少し手間はかかりますがやってみてください。
まず、冷凍ご飯を冷凍庫から出し、常温で放置します。ラップに水滴が付き始めたら、電子レンジにかけましょう。全く水分がない状態では、解凍されるまでに時間がかかりすぎ、ご飯の水分が余分に飛んでしまう可能性があります。水滴がついた状態でレンジにかけると、ほどよい水分によって、ご飯をおいしく解凍、温めができますよ。

そして、解凍した後はラップの上からタオルなどかぶせて少し蒸らしましょう。ご飯を炊いた際にも、お米全体の水分を均等にするためにしばらく蒸らしますよね。同じように、少し時間を置いてあげることで、熱と水分が均等になりご飯がふっくらしてきます。

手作りチャーハンを冷凍した場合は?

関連タグ

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

味の決め手に大活躍!簡単「海苔の佃煮」の活用レシピ7選

ただご飯に乗せるだけではもったいない!ということで、今回は「海苔の佃煮」を使った人気アレンジレシピ8選を紹介していきます。簡単に取り入れられるので、海苔の佃煮が冷蔵庫に眠っている方は、ぜひ活用してあげてくださ…

鮭フレークの作り方&簡単アレンジ12選!パスタやチャーハンだけじゃない!

パスタに和えたり、ご飯と混ぜてチャーハンにしたり。鮭フレークは、まさに家庭の味方です!そこで今回は、鮭フレークの作り方とアレンジレシピを、主食、おかず、おつまみに分けて12点ご紹介します。簡単なものばかりなの…

夏のマンネリ解消!「そうめん」のつけだれとアレンジレシピまとめ

夏の定番そうめんは、毎日食べると飽きてしまうもの。そこで今回は、トマトや豆乳などを使ったつけだれや、冷やしそうめんのアレンジレシピをまとめましたよ!どれも家にある材料で作れるものばかりなので、ぜひ料理の幅を増…

全て冷蔵保存はダメ!調味料を正しく保存して食の安全を確保しよう

調味料はどこに保存していますか?常温で保存しているもの、冷蔵庫に入れているものなど色々あるかと思いますが、それは本当に正しいのでしょうか。カビの発生を防ぎ、劣化を遅らせて、風味をきちんと保つためにも、正しい保…

簡単なのにおいしさ無限!レトルトカレーのアレンジレシピ!

時間がない日の食事に大助かりなレトルトカレー。同じ味にはもう飽きた……という方へ簡単アレンジレシピをご紹介!たまにはごはん以外で食べてみたい、そんな希望を叶えるレシピが盛り沢山!少し一手間加えるだけで、レパー…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

何分前なら食事はOK?運動前のおすすめ食材まとめ

運動前の食事は、運動効果を大きく左右するので、ダイエット中の方は気をつけたいところですよね。そこで今回は、運動前に摂取してもいいおすすめの食材をご紹介します。時間別にまとめたので、運動する際はぜひ参考にしてみ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

五感を刺激する炉端焼きの魅力と全国の超人気店を紹介

「炉端焼き」をご存じですか?炉端焼きのお店では、目の前に置かれた新鮮な魚介類や野菜から好きなものを選んで、目の前で焼いてもらえるんですよ。見て、食べておいしい炉端焼きの魅力と、各地のおすすめ炉端焼き店をご紹介…

「牛乳」の効果がすごい!毎日飲み続けて無敵の健康を手に入れよう

「イライラする……」と感じたら、コップ1杯の「牛乳」でリラックス効果を実感しましょう。牛乳に含まれるカルシウムが、副交感神経を優位にして気持ちを落ち着かせるからです。牛乳の栄養と驚くべき効果、そしてアレンジレ…

名古屋名物の「どて煮」を知り尽くす!どて焼きとの違いからおすすめレシピをご紹介!

赤みそを使い、牛すじやモツを煮込んだ名古屋名物「どて煮」。ゆで卵や野菜を入れるなど、家庭やお店によって違いますが、共通しているのは、赤みそを使うところ。そんな「どて煮」について、詳しくご紹介します。

ページTOPに戻る