殿堂入り!業務スーパー「冷凍うどん」が人気なワケ&5つの活用レシピ

業務スーパーといえば、大容量でコスパよしの冷凍アイテムが豊富。なかでも「冷凍讃岐うどん」は、業務スーパーの鉄板商品としてファンが多いことで知られています。実際に購入してその人気の魅力に迫ってみました!

業務スーパーの鉄板「冷凍讃岐うどん」

讃岐うどんのパッケージ

Photo by muccinpurin

冷凍讃岐うどん(200g×5食入) 税込159円

数ある業務スーパーのアイテムのなかでも、リピーターが多いのが「冷凍讃岐うどん」。いつでも冷凍庫に常備してあるという方も多いのではないでしょうか。

人気の一番の理由は……1袋5食入りで税込159円という安さ!冷凍食品コーナーでその値段を見て驚きました。

今回はそんな業務スーパーの鉄板アイテム、「冷凍讃岐うどん」の根強い人気のワケとアレンジ方法をお教えします。

人気の秘密は…? 5つの優秀ポイント

1. とにかく安い!

やはり特筆すべきはその安さ。1袋に200gのうどんが5食入って税込159円なので、1食当たりなんと31円!

立ち食いうどんがワンコインで食べられる時代ですが、素うどんが30円程度で楽しめるなんて、安すぎます。うどん代を安く抑えられるので、トッピングを奮発したくなりますね♪

2. 鍋もいらない。調理の手軽さ

うどんのゆでかた表示

Photo by muccinpurin

凍ったまま熱湯で1~1分半ゆでる方法もありますが、お皿に移してラップをかけ、500wのレンジで4分加熱すれば、お湯を沸かす手間も省ける手軽さがウケているようです。

これなら鍋を洗う手間もなく、おいしいうどんがたった4分で味わえるというわけですね。

3. アレンジし放題だから楽しい

釜玉うどんにかけうどん、焼きうどんや鍋の締めなど……。

冷凍うどんがあるだけで、ゆでる手間なくお昼ごはんがサッと準備できたり、手軽に鍋の締めが楽しめます!

4. 国内製造だから安心

安心の国内工場生産で、もちろん味もピカイチ。シコシコとした歯ごたえと、つるりとした喉ごしが抜群です。まさにお値段以上の味が、不動の人気を誇る理由のひとつです。

5. コンパクトなのでスペースをとらない

袋から出した冷凍讃岐うどん

Photo by muccinpurin

縦18cm×横8cmとかなりコンパクトなので、冷凍庫のなかでもスペースをとりません。ただし個包装されていないので、一度開封したらジッパー付き保存袋に入れて、冷凍焼けを起こさないように保存しましょう。

シンプルに釜玉うどんで実食!

釜玉うどんの麺を箸ですくう

Photo by muccinpurin

凍ったまま熱湯で1~1分半ゆでた熱々の麺に、卵をぽとん!

ねぎを添えてしょうゆを回しかけたら、冷めないうちにいただきます。
卵か絡んだうどん

Photo by muccinpurin

つるんとしたしっかりとしたのどごしと、モチモチ感が絶妙のバランスです!

「うどんはのどごしが命」と聞きますが、まさにその通り。一度冷凍しているので、麺がしっかりと締まり、コシがしっかりと残っています。

卵が絡んだ麺は濃厚でまろやか……30円ほどでこの味が楽しめるなんて驚きですね。

macaroni流!冷凍うどんの活用レシピ

1. ぜんぶレンジで!焼かない坦々焼きうどん

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

muccinpurin

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう