知る人ぞ知る名物ドリンク!沖縄「泡盛コーヒー」とは

ここ数年話題になっているお酒「泡盛コーヒー」を知っていますか?泡盛発祥の沖縄では、ポピュラーな飲み方として知られているのですが、今や全国的に知られるようになりました。そこで、今回はまだ泡盛コーヒーを飲んだことがない方も、きっと飲みたくなる飲み方や味の特徴をご紹介します。

2019年1月31日 更新

沖縄名物「泡盛コーヒー」とは

泡盛コーヒーは、その名の通り泡盛をコーヒーで割った飲みもの。独特の香りや風味が特徴の泡盛が飲みやすくなると、数年前から全国各地でひそかなブームになっているんです。

泡盛はロックや水割り、ソーダ割りが定番のイメージなので、コーヒーとの組み合わせはちょっと意外に思えますが、泡盛発祥の沖縄県ではポピュラーな飲み方なんだそう。お店によっては、泡盛を注文するとお水がコーヒーを一緒に出されることもあるんですよ。

気になる味は?割り方も知りたい!

泡盛コーヒーの味は、コーヒーによって違います。沖縄ではブラックコーヒーを使うことが多く、コーヒーの苦みと泡盛の芳醇な香りで後味すっきり。ストレートで飲む場合、割合は1:1が目安ですが、泡盛は度数が高いのでコーヒーを多めにしても良いですね。

女性に人気の牛乳割りは、まろやかでカクテルのよう。こちらも1:1を目安にしてくださいね。

人気のきっかけは「久米仙酒造の泡盛コーヒー」

泡盛コーヒーブームの火付け役となったのが、久米仙酒造の「泡盛コーヒー」です。若い方や女性にもっと泡盛を楽しんでほしい、との想いから生まれた泡盛コーヒーは、沖縄県産の黒糖とコーヒーの香りが絶妙。

そのままロックでいただくのはもちろん、甘みを活かしてシャーベットにしたりアイスクリームの上にかけていただくのもおすすめです。

沖縄のファミマ限定で泡盛コーヒーがゲットできる!

現在、ファミリーマートでは沖縄県限定で泡盛コーヒーが販売されているんです。カップに入っているので、そのまま飲めると評判。

コーヒー豆を焙煎した水出しブラックコーヒーに泡盛をブレンドしていて、すっきりした飲みやすい仕上がりは幅広い年代に人気です。

通常価格は税込で258円。沖縄のお土産としても喜ばれそうです。

ハマる人が続出!「泡盛コーヒー」を楽しんで♪

沖縄では「百薬の長」と言われている泡盛。度数が高く、独特の香りや風味が特徴です。ワインやビールに比べると飲みにくいのでは?と思っている方に、ぜひ試していただきたいのが「泡盛コーヒー」です。

ブラックコーヒーと割ってキリっとした苦みを楽しむのも良いですし、甘さをプラスしてカルーアミルク風にいただいたり、スイーツにかけていただくのも女性に人気。

お好みの濃さでいただくとぐっと飲みやすくなるので、ついつい飲みすぎてしまうという声もある泡盛コーヒーのおいしさを、ぜひ味わってみてはいかがでしょうか?
▼こんなカクテルがあるのもご存知ですか?

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

4575

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう