ライター : riku_mama

6歳のヤンチャな男子を子育て奮闘中のママです!食が細く、好き嫌いの多い息子のために日々おいしそうなレシピを模索しています。パンが大好きで、小さなパン屋の製造補助をしながらmac…もっとみる

子どもの時に食べてた!みんな大好き「アンパンマンポテト」

アンパンマンポテトとは?いつから販売されている?

お子様に大人気のアンパンマンポテト!みなさんも一度は食べたことがあるのではないでしょうか。 アンパンマンポテトはマッシュポテトにさつまいもや緑黄色野菜を使い、アンパンマンに出てくるキャラクターの顔をかたどった冷凍食品です。何度かリニューアルをしているこの商品は味の素冷凍食品株式会社が1990年8月から販売しているロングヒットセラー商品!ということは今年で27周年になりますね。

キャラクターの顔の種類は何種類?

では、何種類の仲間たちが入っているのでしょうか? 工場ではアンパンマン、カレーパンマン、しょくぱんまん、ドキンちゃん、バイキンマンの5種類が製造されています。しかし、1袋の中にお好みのキャラクターが入っていないことも稀にあるのでごご了承ください。

揚げる?焼く?アンパンマンポテトのおいしい食べ方

ITEM

それいけ!アンパンマンポテト

¥390

内容量:252g

※2018年9月20日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
お弁当に入っていたらうれしいアンパンマンポテト。忙しいママの味方でもあるので、オーブントースターや電子レンジで加熱するだけです。どちらも凍った状態から調理を開始します。加熱時間は機種により違うので調整してくださいね。 塩やコンソメ、ココアなどお好みの粉末と一緒にビニル袋に入れて振り、上記のどちらかの方法で加熱しましょう。シンプルな味付けのアンパンマンポテトはさまざまな調味料と相性がバツグンです。ぜひお試しください。

アンパンマンポテトの原材料・栄養・カロリーは?

原材料

原材料は乾燥マッシュポテトやじゃがいもをはじめ、さつまいもペースト、かぼちゃペースト、にんじんペースト、ほうれん草パウダーなど。 最近のリニューアルで卵・乳・小麦などアレルギー特定原材料27品目が不使用になりました。アレルギーをお持ちのお子様も安心して食べられますよ。

栄養成分・カロリー

こちらの商品の100gあたりのエネルギーが236kcalでタンパク質は3.1g、脂質は12g含まれています。 緑黄色野菜が含まれていますが、色も味も入っていることは気づかないくらいのなので野菜嫌いのお子様にはうれしいですね。

何歳から食べられる?離乳食期の子どもは?

アレルギー物質を含まないアンパンマンポテトは、赤ちゃんの頃から食べられそうですよね。しかし、揚げ物なので生後しばらくはタイミングを選びます。 離乳食期のお子様の胃はまだまだ発達段階。アンパンマンポテトのような揚げ物は1歳から1歳半ころを目安に食べさせるといいでしょう。さいの目切りの離乳食を卒業したら、一食で2,3個を目安に食べさせてあげてみてくださいね。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS