迷ったらこれ!カシスリキュールの人気おすすめ7選と選び方

本場フランスよりも今では日本の方がバラエティ豊富に売られている「カシスリキュール」。アルコール度数やカシスエキスの濃度もいろいろ、味もさまざま!ストレートやカクテルでも飲めるほか、お料理やデザート作りにも使える便利なリキュールです♪

2018年11月23日 更新

お家で楽しむ「カシスリキュール」

リキュールといえばカクテル。お酒として飲むためのものと思われがちですが、お菓子づくりや料理にも使えます。

カシスリキュールの場合、カシスの甘味とフルーティーな酸味が、ソーセージや鶏肉、豚肉などにもよく合います♪

カシスリキュールの種類

クレーム・ド・カシスとカシスリキュールの違いは?

カシスリキュールのなかで1Lあたり400g以上の糖を含み、アルコール度数も15度以上のものだけが「クレーム・ド・カシス」と名乗ることができるという決まりがあります。つまり「クレーム・ド・カシス」はカシスリキュールの品質規定を示す名称。

フランス語でクレーム・ド・カシスは「Crème de Cassis」。直訳するとカシスのクリーム。「クリームのように甘いカシスリキュール」という意味になります。

おすすめは?カシスリキュールの選び方

1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

rieyutenji

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう