カットスイカの食べ頃はどうやって選ぶ?

カットスイカは、果肉と皮の境目がはっきりしているものほど、おいしくて甘いスイカです。また、果肉が鮮やかな赤色で種が黒いものがおすすめ。

ほかにも、果肉がみずみずしいものが新鮮で味がよいです。切り口がパさついているものは加工されてから時間がたっている場合があるため、避けましょう。

食べ頃のスイカをおいしく食べる切り方

甘さを均一にするスイカの切り方

スイカは中心部が一番甘く、皮に近づくにつれ糖度が下がります。甘い部分が均等にいきわたるように、中心部分からピザのように放射状に切るとよいでしょう。

1. スイカを横向きにして、半分に切る
2. 断面を上にして8等分に切る
3. さらに切り分ける際は、頂点を基準に好みの大きさにする

タネを取りやすくするスイカの切り方

スイカがタネが気になって食べづらいという方も多いですよね。タネに沿って切ると、表面にタネが並んで取り除きやすいですよ。

1. スイカを横向きにして、半分に切る
2. 断面を上にし、タネに沿って切る

おいしさ長持ち。スイカの保存方法

スイカの保存に適した温度・環境

スイカを保存するときは、丸のままなら風通しのよい冷暗所が適しています。保存に適した温度は10~15度とされ、冷やしすぎると甘味が落ちてしまいますよ。スイカを食べておいしい温度は8〜10度で、もっとも甘味を感じるのは15度前後とされています。

スイカの冷蔵保存方法

カットしたスイカを冷蔵保存するときは、切り口にラップをぴったりと付けて包み、冷蔵庫の野菜室で保存します。冷蔵庫で約2〜3日保存可能ですが、味が落ちやすいのでなるべく早めに食べてください。また、皮を外してて食べやすい大きさにカットして保存容器に入れてもよいですよ。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ