ライター : オミ

フリーライター

目次

※このランキングは、基本的にGoogleクチコミの「ユーザー評価」と「クチコミ件数」に基づいて作成されています。「ユーザー評価」が同率の場合は「クチコミ件数」が多い方を上位に掲載(2023年9月26日現在)

【15位】アフタヌーンティーも♪「ラデュレ 京都四条店」(河原町):3.6pt/114クチコミ

京都限定のマカロンが楽しめる、「LADUREE(ラデュレ)」の西日本1号店です。パリと京都の雰囲気を融合した特別な空間で、上質なティータイムを過ごせますよ。

1階にブティック、2階と3階がサロンになっており、11:00~17:00はサンドイッチなどのランチセットも用意されています。河原町や祇園の街歩きに疲れたら、ちょっぴり優雅な時間を過ごしてみるのもいいかも♪

栗づくしアフタヌーンティ シャンパーニュとミニパルフェ付き

モンブランを思う存分楽しみたい方におすすめなのが、秋限定のアフタヌーンティー。写真の「栗づくしアフタヌーンティ シャンパーニュとミニパルフェ付き」は、平日限定のメニューです。モンブランのほかに、マロンをたっぷりしぼったミニパルフェ付きですよ(お取り扱い期間:2023年9月15日~11月30日)。

もちろん、人気の「モンブラン」や「サントノレ・マロン」も単品でも楽しめます(2023年9月12日~11月30日)。

(ケーキのイートイン、テイクアウト可能)
店舗情報

【14位】ほっこりカフェのモンブラン「菓子・茶房 チェカ」(蹴上):3.6pt/200クチコミ

Photo by オミ

「菓子・茶房 チェカ」は、かわいらしく、ほっこりと落ち着ける空間が広がるカフェです。南禅寺や京都市動物園など人気観光地のすぐ近くにありますが、喧騒を感じない静かな場所。1階はパティスリー、2階がカフェになっています。

2階のカフェには、カウンター席やテーブル席のほか、お座敷もあるので靴を脱いでくつろぐことができますよ。

和栗のモンブラン

Photo by オミ

463円(税込)
円錐形に高く盛り上げられた「和栗のモンブラン」は、下からスポンジ、カスタードクリーム、生クリーム、マロンクリームの構成です。ケーキの中央には、メレンゲが入っています。

特徴的なのは、メレンゲがチョコレートでコーティングされている点。まわりのクリームが染みてこないので、時間が経ってもカリっ、サクッと軽い歯ざわりが楽しめます♪

(イートイン、テイクアウト可能)
店舗情報

【13位】しぼりたてのモンブラン「メイフェア」(蹴上):3.8pt/38クチコミ

「MAYFAIR(メイフェア)」は「ウェスティン都ホテル京都」にあるティーラウンジ。ソファ席も多く、ゆったりとホテルメイドのケーキやこだわりの高級茶を堪能できます。

京都の北山杉で作ったプレートにもられたアフタヌーンティーは、味はもちろん、写真映えもすると人気です。テイクアウトも可能で、その際は紙製のケーキスタンドに用意されますよ。

搾りたてモンブラン

ふんわりとした、しぼりたてのモンブランが楽しめるひと品。太さがわずか1ミリのマロンクリームの下には、メレンゲ、渋皮栗、自家製バニラアイス、生クリームが隠れています。できたてを味わう、イートイン限定のメニューです。

フランボワーズソースが付いてくるので、お好みでかけてみてください。真っ赤なソースの色も、華を添えてくれますよ。なお、2023年は、9月1日~11月30日の期間で提供しています。

(イートインのみ)
店舗情報
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ