ライター : suncatch

食生活アドバイザー / パンシェルジュベーシック

大阪市在住、大学生と高校生の子をもつ主婦ライターです。育児中に長期入院生活を経験したことで、「おうちごはん」を作る楽しさ、頑張りすぎずに「おいしく味わう」ことの大切さを実感…もっとみる

【大阪駅・東側エリア】おすすめケーキ店5選

1. 愛される老舗店「アンリシャルパンティエ」

Photo by suncatch

阪急うめだ本店地下1階の「アンリ・シャルパンティエ」は、1969年に芦屋で誕生した老舗パティスリーです。日本全国のデパートをはじめ、シンガポールにも展開している人気店。親子3代でファンという方も多いブランドです。

素材選びから加工法にまでこだわり抜かれたケーキや焼き菓子は、どれも絶品。世界一の販売数を誇る「フィナンシェ」は、1975年の発売以来、素材やレシピが何度も改良され続けています。

何度贈っても喜ばれ、いつ食べても幸せな気持ちになるのは、そんな努力のおかげなんですね。

ザ・ショートケーキ

Photo by suncatch

648円(税込)
いちごが3粒のった「ザ・ショートケーキ」は、ブランドロゴマークの「燭台のろうそくの火」をイメージしたもの。華やかで上品な佇まいに心ときめきます。

たっぷりの生クリームは、ミルキーで軽い口あたり。スポンジ生地は、舌の上でしゅわっと溶けるほどのやわらかさです。甘酸っぱいいちごとのバランスが絶妙で、とても繊細な味が楽しめますよ。

リッチな味わいの焼き菓子や、モンブランやショコラフレーズなどの生ケーキも逸品ぞろい。幅広い年代に支持されているブランドなので、お祝いの席や目上の方のおもてなしに最適です。

店舗情報

2. ザッハトルテの名店「デメル」

Photo by suncatch

阪急うめだ本店地下1階には、オーストリア・ウイーンを代表する老舗洋菓子ブランド「DEMEL(デメル)」があります。ウイーン王宮御用達菓子司として、長い歴史を重ねてきた名店なんですよ。

デメルを代表する「ザッハトルテ」や、猫のパッケージがかわいい「ソリッドチョコレート 猫ラベル」が人気。トリュフやクッキーなど、どれも美しい絵柄のボックスに入っているので、クリスマスやバレンタインのギフトにおすすめです。

生ケーキはチョコレート系が種類豊富。チョコレートに目がない方は、何度も通いたくなるはずですよ♪

ザッハトルテ(0号)

Photo by suncatch

540円(税込)
おすすめの「ザッハトルテ」は、ウイーンの皇室に愛されたという由緒ある逸品です。デメルの証である三角のチョコプレートがのっていて、高級感漂うビジュアル。チョコレート風味のスポンジ生地を、アプリコットジャムとチョコレートでコーティングしています。

口どけのよい生地に、しっかりと甘いチョコレート、甘酸っぱいアプリコットが織りなす味には力強さがありますよ。本場ウイーンでは、無糖のホイップクリームを添えるのが定番。

ホールタイプはおしゃれな木箱入りで、6日ほど日持ちします。3.5号(税込 2,160円)から3サイズあり、人数やシーンに合わせて選べますよ。

店舗情報

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ