ライター : グッチジャパン

京都グルメライター

京都の情報誌の営業・制作を経て、2018年に男性版情報誌の編集長に就任し、飲食店の立ち上げやプロデュースなどを兼務。昼夜問わず年間300軒以上の飲食店へ足を運ぶ。京都で人気のお店…もっとみる

1. 幅広い世代に愛される「アンリ・シャルパンティエ 京都伊勢丹」

Photo by グッチジャパン

京都駅から徒歩1分、ジェイアール京都伊勢丹の地下1階に位置するお店。1969年に兵庫県芦屋市の喫茶店からスタートし、2020年12月現在で国内外合わせて103店舗展開しています。

名物のフィナンシェをはじめ、テイクアウトできる生菓子・焼き菓子など素材にこだわった商品は、幅広い世代から支持を得ています。京都伊勢丹内のスイーツ店のなかでも、生菓子のラインアップ数が多いお店です。

ザ・ショートケーキ

Photo by グッチジャパン

648円(税込)
創業当初から販売している人気の商品を2016年より「ザ・ショートケーキ」シリーズとして発売しています。トップにあしらわれた3粒のいちごは、ブランドのロゴマーク「燭台のろうそくの火」を表現しているんですよ。

やわらかい生地には自家製生クリームがたっぷり。クリームはミルクの風味が濃厚で、くちどけが軽く食べやすいです。サイズが大きいのも嬉しいポイントですね。
店舗情報

2. 女性オーナーのパティスリー「パティスリー菓響(かのん)ジェイアール京都伊勢丹 」

Photo by グッチジャパン

お店はジェイアール京都伊勢丹の地下1階に位置します。兵庫・尼崎に本店をもつ「ケーキハウス ショウタニ」の二代目女性オーナーが展開するパティスリーです。

色鮮やかなフルーツを使用したケーキや、黒ごまや黒豆、和栗などの和スイーツが大きな魅力。百貨店のスイーツ店とは思えない良心的な価格も人気の理由です。

チョコレートケーキ

Photo by グッチジャパン

360円(税込)
チョコの層が美しく、女性ならではの繊細さが光る逸品です。チョコレートはベルギー産、生クリームは北海道釧路湿原の牧場からなど、素材にもこだわっています。

濃厚なチョコレートと上質な生クリームが層になっており、ひと口食べると至福のとき。いつまでも心に響くチョコレートケーキです。
店舗情報

3. 果実味あふれるタルト「ジュイール ジェイアール京都伊勢丹」

Photo by グッチジャパン

お店はジェイアール京都伊勢丹の地下1階に位置します。大阪八尾に店を構える老舗フレンチレストラン「BON-CHIC(ボンシィク)」のシェフによるパティスリーです。京都伊勢丹店は初の常設店で、色鮮やかなタルトをメインにラインアップしています。

果物本来のおいしさを最大限発揮できるよう考えられており、添加物の使用を極力控えたやさしいスイーツがいただけますよ。

洋梨のタルト

Photo by グッチジャパン

430円(税込)
みずみずしい洋ナシをふんだんに敷き詰めた人気ナンバー1のタルトです。見た目が鮮やかで、上品な甘さとジューシーな酸味のバランスが絶妙。ひと口食べると口いっぱいに広がる芳醇な香りが、ティータイムを彩ります。

フルーツのスイーツが食べたくなったらおすすめのひと品です。
店舗情報
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS