5. チョコレートケーキが人気「トップスカフェ」

Photo by suncatch

チョコレートケーキが有名な「Top’s(トップス)」。1964年、レストランとして東京赤坂旧TBS会館内に誕生後、関東を中心に展開してきた老舗カフェ・ケーキ店です。2019年、阪急三番街南館1階にカフェがオープンしました!

シックで落ち着いた雰囲気の店内で、ケーキプレート・ドリンク・軽食などを楽しめますよ。ケーキや焼き菓子などのテイクアウトもOK。いつでも購入できるのは嬉しいですね!

チョコレートケーキ

Photo by suncatch

1,080円(税込)
おすすめは「チョコレートケーキ」です。ひと目で「トップスのケーキ!」とわかる、どこか懐かしさのあるかわいらしいルックス。創業当時はレストランのデザートでしたが、ファンの声によって店頭販売されるようになったんです。

しっかりと硬めのチョコレートクリームは、なめらかな口どけ。濃厚でクリーミーなミルクチョコの味わいです。スポンジ生地の間にもチョコクリームをサンドしているため、ボリュームたっぷり。ところどころに入っているクルミがかりっと香ばしく、味と食感のアクセントになっています。

2~3人用ミニサイズのほか、レギュラーやLサイズも。コクのあるチーズケーキ、アールグレイの茶葉を使用した紅茶ケーキもあります。

店舗情報

【大阪駅・中央エリア】おすすめケーキ3選

6. チーズケーキが格別「デリチュース」

Photo by suncatch

JR大阪駅構内にある「Delicius(デリチュース)」は、大阪・箕面に本店を構えるパティスリー。2002年創業ながら、すでにチースケーキの名店と称される存在です。カフェ併設の本店以外では、大阪市内の駅チカにテイクアウト専用の3店舗を展開。

看板商品のチーズケーキをはじめとする生ケーキや、日持ちする焼き菓子もそろっています。シェフが得意とするりんご使った「フロマージュポム」や、新感覚スイーツ「インゴット」にも注目です。

デリチュース

Photo by suncatch

410円(税込)
イタリア語で“おいしい”を意味する、店名の「デリチュース」を冠した、純白のベイクドチーズケーキです。チーズの王様と言われる「ブリー・ド・モー」を独自の方法で熟成させ、まるでレアチーズのような食感に焼き上げる、素材にも製法にもこだわりぬいたひと品。

底のタルト台にのった杏ジャムが黄金色に輝き、見た目もパーフェクトです。口に運ぶと、濃厚なチーズが舌の上でとろけます。甘さのなかにあるチーズのほのかな塩気、甘酸っぱい杏ジャム、バター香るタルト生地が絶妙なバランスです。

ホールタイプは、12cm(税込1,620円)から3サイズあるので、手土産やパーティーにぴったり。すぐ隣の「Estacion Cafe GRAND(エスタシオンカフェグラン)」のカフェメューとしても提供されていますよ♪

店舗情報

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS