ライター : suncatch

食生活アドバイザー / パンシェルジュベーシック

大阪市在住、大学生と高校生の子をもつ主婦ライターです。育児中に長期入院生活を経験したことで、「おうちごはん」を作る楽しさ、頑張りすぎずに「おいしく味わう」ことの大切さを実感…もっとみる

【梅田東エリア(阪急)】おすすめチョコレート店3選

1. 美しさにうっとり「ベルアメール 阪急うめだ本店」

Photo by suncatch

阪急うめだ本店B1Fにある「BEL AMER(ベルアメール)」。丁寧な手仕事で作られたショコラや焼き菓子を販売する、日本生まれのチョコレート専門店です。

気候や四季に添って作られる、色彩豊かで繊細なショコラやチョコレート菓子は、女性の心を捉えて離しません。

人気の「パレショコラ」をはじめ、ボンボンショコラ、和栗のフォンダンショコラに加えて、季節行事に合わせた限定アイテムも豊富です。

パレショコラ

Photo by suncatch

5枚入 1,728円(税込)
直径6cm・厚さ6mmのショコラをパレットに見立てた、アート作品のような「パレショコラ」は、ベルアメールを代表するひと品。約30種類のバリエーションと季節限定デザインがあり、どれも一目惚れするほどの美しさです。

おすすめは、定番の5枚入り。ナッツやドライフルーツをちりばめた、ミルク・ビター・抹茶のショコラは、ひと口ごとにさまざまな味わいと香りが楽しめます。濃厚なホワイトチョコに甘酸っぱいドライストリベリー、砕いたカカオ豆が入った大人味のビターチョコ。

どれも食感が楽しく、ベースのチョコレートと素材の組み合わせが絶妙で、きっと全種類ひとり占めしたくなりますよ。
店舗情報

2. アンティークな魅力あふれる「ザ・テイラー」

Photo by suncatch

阪急うめだ本店B1Fに、海外のような雰囲気漂うチョコレート菓子専門店「THE TAILOR(ザ・テイラー)」があります。

“女性をエレガントに仕立てるチョコレート”をコンセプトに、2019年11月オープン。おしゃれなパッケージに入ったショコラサンドパイやクッキー、フィナンシェが、英国アンティーク調のショーケースに並んでいます。

「東京ミルクチーズ工場」を運営している会社が手掛けており、ブランドとしての第一号店です。どの商品も個包装されているので、手土産やギフトに最適ですよ。

ザ・ショコラクチュール

Photo by suncatch

6枚入 1,296円(税込)
ヘーゼルナッツクリーム・ストロベリーソースをそれぞれミルクチョコレートで包み、ココアクッキーでサンドした、アソートのチョコレート菓子です。

サクッと歯ごたえのよいクッキーは風味豊か。濃厚なミルクチョコレートに、芳ばしいヘーゼルナッツや甘酸っぱいストロベリーが合わさり、どちらも甘くリッチな味わいですよ。丁寧に淹れた飲み物を添えて、優雅なティータイムを♪
店舗情報

3. ウィーンの老舗ブランド「デメル 阪急梅田本店」

Photo by suncatch

1799年にウィーン王室御用達司に認定された、オーストリアの老舗店「DEMEL(デメル)」。歴史ある名店の高級チョコレートを阪急うめだ本店B1Fで購入できます。

ショーケースには、デメルの代名詞ともいえる木箱入りのザッハトルテや、チョコレートを使用した生菓子、クッキーやチョコレートの数々が。上品で深い味わいのチョコレートとともに、優美なパッケージにもファンが多いですよ。

ソリッドチョコ 猫ラベル スウィート

おすすめは「ソリッドチョコ 猫ラベル 」。猫が描かれたとってもキュートな小箱に、猫の舌を模したチョコレートが25枚ほど入っています。フレーバーはミルク・スウィート・ヘーゼルナッツの3種類で、香り高く深い味わいです。

ほかにも、「チョコバンブー」「ソリッドチョコミント」「キャラメルショコラ―デ」など、個性あふれるショコラがそろっています。
店舗情報
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS