専門店から人気パン屋まで!東京でカヌレが買えるお店8選

フランスの伝統的な焼き菓子「カヌレ」。最近では、日本でもメディアに取り上げられることが多くなりましたが、いざお店を探してみてもなかなか見つからないなんてこともあるのではないでしょうか。そこで、東京で買えるカヌレの名店をご紹介します。

東京でおいしいカヌレを!厳選8店

皆さん、「カヌレ」を食べたことはありますか?カヌレは、フランス生まれの焼き菓子でめずらしい円錐型のシルエットが特徴です。最近では、メディアでも多く取り上げられているので、存在は知っているという人も多いのではないでしょうか。日本では、新しいもののように感じますが、母国フランスでは500年近くも愛され続けている伝統的なお菓子なんです。

カリッと香ばしい表面をひと口食べると、しっとりとしたやわらかな食感を楽しむことができ、思わずほっとすることでしょう。コロンとかわいらしいサイズ感も魅力的ですよね。そこで、自分用としてはもちろん、お土産にもぴったりな絶品カヌレを取り扱うお店をご紹介します。

1.【調布】週2日だけ営業の幻店「ル・カナール」

カヌレの専門店「ル・カナール」は、吉祥寺駅、もしくは三鷹駅から深大寺方面のバスに乗ること約15分の場所にあります。まるで隠れ家のような場所にあるお店ですが、一歩店内に入るとたちまちカヌレの甘い香りが広がります。営業日は、金曜と土曜日の週に2回ということですが、予約やネット販売もあるので安心ですね。

バニラ

出典:www.instagram.com

1個 120円(税込)

お店に訪れたらまず食べたいひと品です。表面はカリッとややかためしっかりした生地になっていて、中はしっとりとなめらかな舌触りです。どこか懐かしさを覚えるバニラの香りと上品な甘さは、定番にして不動の人気です。

ショコラ

出典:www.instagram.com

1個 120円(税込)

ふんわりカカオのフレーバーが香る、チョコレート好きには外せないひと品です。後味がすっきりしているので、コーヒーにもよく合いますよ。甘すぎない程よさが、上品な大人のお菓子を思わせますね。

店舗情報

■店舗名:ル・カナール
■最寄駅:野ヶ谷バス停前、野ヶ谷団地交差点すぐ
■住所:東京都調布市深大寺東町4-17-15
■電話番号:080-6673-5721
■営業時間:金・土 10:30~18:00
■定休日:月・火・水・木・日
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1326/A132601/13181459/
■公式HP:http://le-canard.biz/

2.【表参道】パン屋さんが作るカヌレ「デュヌ・ラルテ」

「デュヌラルテ表参道本店」は、東京メトロの明治神宮前駅4番出口から歩いて3分の場所にある商業施設「ジャイル(GYRE)」の地下一階にあります。一歩店内に入ると、イエローを基調としたポップなお店と、ずらりと並んだ焼きたてパンがお目見えです。その一角で売られているのが、カヌレです。味の評価はもちろん、遊び心のあるネーミングも人気の秘密です。

8分2分(はっぷんにふん)

出典:www.instagram.com

 1個 174円(税込)

「デュヌ・ラルテ」のカヌレは、リンゴを原料とする蒸留酒であるカルバドスを使っているが最大の特徴です。ラム酒と比べると、風味もやさしく、口に運ぶとおだやかな味になります。きめ細かな生地なので、ふわっと軽い口当たりと味わいが楽しめるカヌレです。

店舗情報

■店舗名:デュヌ・ラルテ 表参道本店
■最寄駅:明治神宮前駅4番出口から徒歩3分
■住所:東京都渋谷区神宮前5-10-1 GYRE B1F
■電話番号:03-5468-0417
■営業時間:11:00~20:00
■定休日:年中無休 不定休
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130601/13044688/
■公式HP: http://www.dune-rarete.com/index.php    

3.【田園調布】プチサイズで人気「コム・パリ」

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

i_am_ai

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう